平成23年度の放送
放送:平成23年12月23日(金) 午後3時05分〜4時29分(84分)
今年9月、俳優・杉浦直樹さんが亡くなった。(享年79歳)。杉浦さんは1970年代から80年代にかけて、向田邦子原作の『父の詫び状』や『あ・うん』、山田太一原作の『岸辺のアルバム』など、日本のテレビドラマ史に残る名作に数多く出演した名優である。
NHKアーカイブスでは、杉浦さんが主演した2004年制作のドラマ「輝く湖にて」を放送する。家族の間で繰り広げられる微妙な人間関係や心の動きを見事に演じた杉浦さんの真骨頂と評価された作品である。スタジオには、夫婦役で共演した女優・八千草薫さんをお招きし、杉浦さんの魅力をあらためて見つめる。



ゲスト:八千草薫さん(女優)
キャスター:桜井洋子アナウンサー

■ドラマ「輝く湖にて」 (2004年11月13日 74分)
健蔵(杉浦直樹)と静江(八千草薫)夫婦は、奥日光の湖畔の別荘に1年ぶりにやってきた。そこへ、4年も会っていない娘の恵(真矢みき)が「紹介したい人がいる」と言って、やってくる。恵は10年前、結婚をドタキャンした過去があった。連れてきた相手の敏行(西村雅彦)には13歳になる息子・翔太(村田将平)がいた。恵は、敏行の仕事に付き添い、本当に結婚するかを決めたいので2週間、翔太を預かってほしいと言う。
美しい中禅寺湖の湖畔を舞台に繰り広げられる親子の葛藤や、老人と少年の心温まるふれあいを描いた作品。
 
【原作】アーネスト・トンプソン
【出演】杉浦直樹、八千草薫、真矢みき ほか

〜平成16年度文化庁芸術祭参加〜
前のページへ 一覧ページへ 次のページへ