平成23年度の放送
放送:平成23年10月23日(日) 午後1時50分〜2時55分(65分)
各界で活躍する著名人がNHKアーカイブスの中から選んだ番組を語るシリーズの2回目は作家の森村誠一さん(78)。
森村さんが選んだ番組は「おくのほそ道〜池田満寿夫 みちのく紀行〜」(1989年放送・45分)。「人間の証明」など骨太な作品で知られる森村さんが近年、取り組んでいるのが「写真俳句」。取材や旅行で訪れた土地で写真を撮り、俳句を作っている。40年余の作家活動を経て、今、あらためて芭蕉の俳句に文学表現の原点を見出し、簡潔な表現形式の中にいかにメッセージを込められるかを追求している。
番組では、芭蕉が旅した「おくのほそ道」の風景を、震災後の今、あらためて見つめながら、かつて何度も訪れたという被災地・みちのくへの思いを交えて語る。



ゲスト:森村誠一さん(作家)
キャスター:桜井洋子アナウンサー

■おくのほそ道〜池田満寿夫 みちのく紀行〜 1989年6月14日 放送
長い海外生活の末、改めて芭蕉の魅力に目覚めたという画家の池田満寿夫さんの目を通して見た「おくのほそ道」を美しいHV映像で辿った番組。

出演:語り・池田満寿夫(画家)
朗読・粟津則雄(文芸評論家・朗読)
イメージ映像・太地喜和子(女優)

■我もまたおくのほそ道 森敦・みちのく行 1983年11月3日放送 ※一部使用
芭蕉は旅に何をもとめたのか。作家の森敦さんが「おくのほそ道」の芭蕉 の足跡をたどり、その追体験の旅の中から芭蕉の旅の心をさぐる。

出演:森敦(作家)
朗読:山本学(俳優)
前のページへ 一覧ページへ 次のページへ