平成14年度の放送
あの時あの人は
放送:10月6日(日)23:55〜翌1:05(70分)
10月6日のNHKアーカイブスは、1970年代、私たちの記憶に鮮烈な印象を残した二人の人物のドキュメンタリーをお送りします。

■特別番組「償いのない歳月」 〜横井庄一さんの28年〜
 1972年(昭和47年)30分
1972年は札幌五輪、浅間山荘事件と大きなニュースが続きましたが、この年まず最初に人々に衝撃を与えたのは、元日本兵横井庄一さんがグァム島で発見されたというニュースでした。
敗戦から27年が経ち、前年には沖縄の返還も調印され戦後もやっと終わりを告げたというムードが漂う日本に、突然グァムのジャングルから、やせ細った姿で現れた元陸軍軍曹の存在は、精算されていない戦争の悲劇を鋭く問いかけました。番組は横井さんの生い立ちからグアムで潜伏生活を送るまでの経緯、そして戦争に翻弄された悲劇の島グアムを描きます。

【一口メモ】
この番組は横井さんが発見されたわずか4日後、帰国に先立つ特別番組として放送されました。

【スタッフ】
語り: 草柳隆三
撮影: 福地 猛
編集: 飯島 穣
効果: 中村克太郎
構成: 根津武夫

■ドキュメンタリー「張本 勲」 〜巨人軍への道のり〜
 1976年(昭和51年)30分
1976年春、オフシーズンのプロ野球界は張本勲の巨人軍入団の話題に沸きました。前年に現役を引退したばかりの長嶋監督率いる巨人軍は、球団史上初のリーグ最下位に終わりました。この屈辱的な成績を返上するため、長嶋監督がなんとしても獲得したいと考えたのが、パリーグで首位打者7回という輝かしい記録を持ち、ヒット・マシーンの異名を持つ男「張本勲」だったのです。
本名チャン・フン。子供の頃から野球一筋に打ち込み、プロに進み、数々の記録を塗り替えた張本選手の半生は物心ついた時から常に闘争だったと語ります。憧れの巨人軍への移籍を果たしたばかりの張本選手に密着し、その半生を描きます。

【スタッフ】
撮影: 松木利男
録音: 宮崎 斌
編集: 池野忠央
効果: 河本哲也
前のページへ 一覧ページへ 次のページへ