平成14年度の放送
NHKアーカイブス・スペシャル
NHK特集 「ミツコ ─二つの世紀末─」
放送:4月29日(月)<※4月28日(日)深夜> 0:05〜1:55(110分)
NHKアーカイブスでは、3日間にわたりスペシャル番組として、1987年放送で吉田直哉構成・演出のNHK特集「ミツコ 二つの世紀末」全5回をお送りします。

明治28年、国際結婚によってヨーロッパの伯爵夫人となった青山光子の生涯と、その家族がたどった数奇な運命を明治時代から現代まで、激動するヨーロッパの歴史の中で、たどります。

ゲストに、この番組に案内役として出演した吉永小百合さんをお招きし、撮影当時のエピソードとともに、“黒髪の伯爵夫人・ミツコ”の知られざる人生をひも解きます。

■NHK特集「ミツコ ─二つの世紀末─」 〜欧州・対立から統合へ〜
 45分×5話/1987年(昭和62年)
■4月28日深夜放送(110分)

第1回〜麻布・青山・ウィーン・ボヘミア〜
1895(明治28)年。オーストリア・ハンガリー帝国の日本公使で、貴族であるハインリッヒ・クーデンホーフ・カレルギー伯爵と国際結婚をして欧州にわたり、伯爵夫人になった青山光子。
7人の子どもに恵まれ、幸せな生活もつかの間、渡欧10年目の夫の突然の死から、ミツコの数奇な運命が始まる。

第2回〜解体のおののき〜
夫を失ったミツコは、世紀末のウィーン社交界に登場し、ヨーロッパの伯爵夫人の役を演じ抜く。ミツコは母として7人の子どもを育て、またクーデンホーフ家を守る当主として強い女性へと変貌していく。しかし、一方で子どもたちの離反などミツコを悩ませる事件が相次ぐ。時はあたかも第一次世界大戦の前夜。ヨーロッパはまっしぐらに解体への道を突き進んでいた。

出演: 吉永小百合
作曲: 冨田 勲
語り: 和田 篤
撮影: 戸田桂太
技術: 大嶋一郎
編集: 高室晃三郎
効果: 益子保男
構成・演出: 吉田直哉
制作: 森 紀元
共同取材: 松本清張
前のページへ 一覧ページへ 次のページへ