平成13年度の放送
【NHKアーカイブス・スペシャル】
トップスター山口百恵の選択が夢や感動なき世代にいま伝えること
放送:12月24日(月)0時00分〜1時25分(85分)
全7回でお送りするNHKアーカイブス・スペシャル。
第1回は、10月にも放送し反響の大きかった「山口百恵」のドキュメンタリーを放送します。
1970年代を代表するスター山口百恵。
数々のヒット曲を歌い、その絶頂期にあった1980年に突然の結婚、そして引退。
その鮮烈な印象はおよそ20年を経過した今も多くの人々の心に焼き付いています。
番組では作家林真理子さんをトークゲストに招き、山口百恵の選択、本当の幸福とは何かをテーマにお話を伺います。

■NHK特集「山口百恵 激写/篠山紀信」
 50分/1979年(昭和54年)
1973年、14才でデビューし、1980年に21才で、結婚をきっかけに引退した国民的スター、山口百恵。彼女は、歌謡曲の世界に一つの時代を築き上げ、また世代を超えて幅広く人々に親しまれた。
その「百恵」を、デビューの時から撮り続けていたのが、写真家の篠山紀信。紀信の膨大な写真から、少女から大人へと変貌する、百恵の成長を追いながら、その魅力に迫る。
番組のために新たに撮影されたものも含めて、千数百枚もの中から選び出されたスチール写真だけで構成した実験的な番組である。

【一口メモ】
番組中で使われたカンツォーネの曲は、イタリアの女性歌手イヴァ・ザニッキ(IVA ZANICCHI)の歌う「心遥かに(TESTARDA IO (LA MIA SOLITUDINE))」です。この曲は、ヴィスコンティ監督の映画「家族の肖像」の挿入歌としても使われています。

出演: 山口百恵/桜田淳子/野坂昭如
   
写真撮影: 篠山紀信
   
作曲: 宇崎竜童/芳野藤丸/萩田光雄
作詞: 阿木耀子
編曲: 萩田光雄/大谷和夫
   
タイトル: 長友啓典
効果: 尾中昭典
技術: 新開 智/関本 哲
音声: 浅見啓明/遠藤俊夫
制作: 萩原具佳
構成: 鈴木誠一郎
前のページへ 一覧ページへ 次のページへ