2016年10月19日 (水)懐かしの「にっぽん縦断こころ旅」 2011年秋 兵庫の旅


俳優・火野正平さんが、相棒・チャリオ(自転車)に乗って日本全国を走る、BSプレミアムの「にっぽん縦断こころ旅」。視聴者からのお手紙につづられた「こころの風景」を訪ねます。

 「にっぽん縦断こころ旅」 ~12月23日 秋の旅 放送中! http://www.nhk.or.jp/kokorotabi/

 (NHKオンデマンドで、見逃した放送をご覧いただけますこちら⇒

2011年秋に放送された、兵庫の旅をダイジェストでご覧ください。火野さんの旅は通算41日目、兵庫県に入ります。

■41日目 明石公園 (明石市)

こころ旅(明石トーカロ球場)

明石城跡を整備して作られた都市公園です。競技場や図書館なども併設され、市民に親しまれています。火野さんはお便りをもとに園内にある野球場を訪れます。

視聴者からのお手紙より

「猛暑の中、ヘロヘロになりながら必死にボールを追う息子を見て、変に大人を感じたことは忘れることができません。あの試合の経験が息子の糧になると私は確信しています。」



■42日目 神子畑選鉱場跡 (朝来市)

こころ旅 神子畑選鉱場跡

台風の接近にともなう大雨の中をスタートした火野正平さん。雨の上り坂を悪戦苦闘しながら進みます。

神子畑選鉱場


視聴者からのお手紙より

神子畑選鉱場(みこばたせんこうじょう)があり、最盛期には2千人ほどが住んでいました。 (中略) 鉱山の廃山とともに選鉱場も廃止され、今は取り壊されて往時の姿をしのぶすべもありません。 (中略) 今回の企画で神子畑を訪ねていただけたら、各地にちらばった同級生がこの番組を通して再び会うことができるように思います。」



■43日目 港大橋 (豊岡市)

こころ旅 港大橋

前日の台風の影響で雨が降ったりやんだりの天候。厚い雨雲の下、円山川(まるやまがわ)の港大橋を目指して駆け抜けます。

視聴者からのお手紙より

「兵庫県豊岡市のJR城崎温泉駅の裏側を流れる大きな川は円山川です。 (中略) 私は中学と高校の4年間、津居山港から城崎町まで、毎日自転車でこの道を通学しました。雪の降る日も酷暑の日も自転車を走らせながら眺めた円山川のゆったりとした悠久の姿にどれだけ癒やされたことか。」



44日目  但馬海岸から望む日本海 (香美町)

こころ旅 但馬海岸から望む日本海

台風や秋雨前線に悩まされた秋の旅でしたが、やっと晴天が見えました。火野さんはさわやかな風に吹かれながら日本海沿いを走ります。


視聴者からのお手紙より

「今からちょうど40年ほど前、中学三年生の夏に、大好きだった今は亡き叔父に連れて行ってもらった場所です。 (中略) 元々地元の人しか行かない浜で、夏の盛りだというのに他には誰も遊んでおらず、夢中で海に入り、たくさんの色とりどりの小魚が群れる磯や、入り江の島まで泳いで行き、改めてエメラルドグリーンの海に感動したものです。」



※懐かしの「にっぽん縦断こころ旅」 まとめ記事

・2011年はじめての長崎の旅はこちら⇒

・2011年春の京都・福井の旅はこちら⇒ 、石川・富山の旅はこちら⇒

投稿時間:10時10分


ページの一番上へ▲