2017年4月

熊本県内のレトロな駅舎を訪ねて その2(北部)


熊本の鉄道を楽しむ旅、第2弾。今回は熊本県内で放送された「くまもと駅景色(2016年)」から、県北部を中心に、レトロな駅動画10本を紹介します。

県南部の駅動画が見られる「その1」はこちらから⇒

熊本県路線図2


【鹿児島本線】

九州の西岸を縦に貫く重要な路線です。福岡県北九州市の門司港駅から熊本県の八代駅までの232.3キロメートルと、鹿児島県薩摩川内市の川内駅から鹿児島駅までの49.3キロメートルを結ぶ鉄道路線です。2004年に八代駅から川内駅間の経営が肥薩おれんじ鉄道に移管されたため、2区間に分断される形となりました。

■荒尾駅(あらおえき) 熊本県最北端の駅

動画 荒尾駅

現在の駅舎は2代目。終戦の年に改築されたものです。駅前のロータリーには「明治日本の産業革命遺産」のひとつとして、ユネスコの世界文化遺産に登録された炭坑跡「万田坑」のモニュメントが設置されています。

【続きを読む】

投稿時間:10時00分 | カテゴリ:みちしるの記事 | 固定リンク


熊本県内のレトロな駅舎を訪ねて その1(南部)


大型連休に、熊本の「鉄道の旅」はいかがでしょう。熊本には阿蘇山などの雄大な自然の中を走る路線もあり、迫力ある鉄道の旅を満喫できます。観光列車やSLも人気ですよ。

今回は熊本県内で放送された「くまもと駅景色(2015年)」から、県南部を中心にどこか懐かしい風情のある10本の駅動画をご紹介します。魅力いっぱいの熊本を駅景色で楽しみませんか?

県南部の駅動画が見られる「その2」はこちらから⇒

熊本県路線図1

【肥薩線】

肥薩線は熊本・宮崎・鹿児島の3県を縦貫する鉄道路線です。路線距離124.2キロメートルに、28の駅があります。蒸気機関車SL人吉号の運転でも有名で、多くの観光客が訪れます。

■八代駅(やつしろえき) 貨物列車の主要駅 

動画 八代駅

鹿児島本線と肥薩線、肥薩おれんじ鉄道線の計3路線が乗り入れている駅です。昔は製紙工場などの専用線があり、企業の輸送の拠点として大きな役割を果たし賑わっていました。

【続きを読む】

投稿時間:10時00分 | カテゴリ:みちしるの記事 | 固定リンク


ページの一番上へ▲