2017年1月

「思い出の鉄路(2011年放送)」から 廃線鉄道まとめ [北海道編 その2]


北海道の廃線鉄道シリーズ。今回は、木材輸送やダム建設で活躍した路線や、地域の人はもちろん、観光客からも愛されていた路線などをご紹介します。

※北海道編その1 -かつて炭鉱とともに発達した廃線鉄道- はこちらへ⇒

■名寄本線 寒冷地を走り続けた路線

名寄本線

名寄本線は、道央とオホーツク海沿岸の市町村を結ぶ幹線として重要な役割を果たしていました。

【続きを読む】

投稿時間:10時00分 | カテゴリ:みちしるの記事 | 固定リンク


地域に受け継がれる1月の行事


年のはじめ、1月は様々な伝統行事が行われます。そこには五穀豊穣や家内安全を願う地域の人たちの熱い思いが込められています。ユニークな行事をいくつか動画でご紹介しましょう。

■十日市 (福島県会津若松市)

十日市

会津若松に初春を告げる伝統行事が、毎年1月10日に開かれる「十日市」。400年以上の歴史がある伝統の市です。十日市に訪れるみなさんの一番のお目当ては、古くから伝わる縁起物です。

【続きを読む】

投稿時間:10時00分 | カテゴリ:みちしるの記事 | 固定リンク


ページの一番上へ▲