発掘ニュース

No.285

2021.01.22

ドラマ

伝説の連続コメディー『若い季節』台本大量発掘!

今回は伝説の連続コメディードラマ『若い季節』(1961~64年放送)、その台本が大量に発掘されたというビッグニュースです!

こちらがその台本。全183話中163話、さらに表紙が破損していて放送回が分からないものが10話分ありますので9割以上の台本がそろったことになります。

第1話です!原作、そして脚本を担当した小野田勇さんの名前が書かれています。台本はその小野田さんのご家族から提供いただきました。本当にありがとうございました!
B5判の大きさで、懐かしい“わら半紙”のような紙に印刷され文字は全て手書きです。

キャスト(出演者)そして第1回のオープニングシーンの台本はご覧の通り。
当時の人気スターが毎回勢ぞろいしての“生放送”連続コメディードラマどんな番組だったのかをご紹介したNHKアーカイブスの動画クリップをご覧ください!

渥美清、坂本九、黒柳徹子、植木等、沢村貞子、森光子…豪華な出演者陣が繰り広げる
笑いと歌を組み合わせたコメディタッチのミュージカル風ドラマ
『若い季節』。

ですが…動画をご覧になってお判りの通り、生放送のドラマだったこともあって本編の映像は全く残っていません。

残っている映像は、ご覧のようなドラマ広報用の写真、そしてもう一つ!
新番組紹介のキネコ映像(テレビ画面をフィルムで撮影したもの)、こちらです…

八木アナウンサー「皆さんこんばんは、もうすぐ緑の若草がもえて美しい花が爛漫と咲き誇る4月がやってまいりますが、その4月からNHKのテレビジョンの番組も大きく模様替えをいたしまして皆さまにお目見えをいたします。」

「明るいビルの一室、ちょうどお昼休み、ランチタイムです。誰もおりませんようです。このオフィスで働く若い女性を中心に、はつらつとしたコメディーが展開されるわけでございます。」

「このコメディーのタイトル『若い季節』。なんとなく明るく楽しそうなタイトルですね。どうやら3人のお嬢さん方は一人の若い男性のために花束を持ってきたようですけど、ご覧のような青春スターのグループによって来週の日曜日から、はつらつとしたコメディーが繰り広げられるわけでございます。」

銀座の化粧品会社「プランタン化粧品」とライバルの「トレビアン化粧品」が主な舞台。
ザ・ピーナッツが歌う主題歌の作詞は永六輔さんが担当していました。

60年前にスタート、現在の大河ドラマの時間枠で放送していた超人気番組は1964年の終了まで“生放送”でお送りいたしました。

こちらは最終回の台本です。ご覧ください…!

なんと最終回の出演者リストは、8ページにわたっておよそ50人の出演者の名前が!しかも主役級の皆さんばかり。役名にも遊び心がたっぷりですね。

そしてラストシーンは…

ザ・ピーナッツが歌うテーマソング「若い季節」で大団円を迎えます。

是非もう一度見てみたい!そう願っている方も多いことと思います。
「若い季節」がどんな番組だったのか?たどることが出来る大切な資料の発掘です。次はどこかに眠っている映像が見つかりますように!

思い出・コメントはこちら

ページTOP