発掘ニュース

No.272

2020.08.07

ドラマ

昭和漂う、少年ドラマシリーズ『悦ちゃん』動画も!

発掘番組を動画クリップでご紹介するシリーズ!人気の高い“少年ドラマシリーズ”から、『悦ちゃん』をご覧いただきましょう。

★少年ドラマシリーズ『悦ちゃん』(1974年)

朝ドラ第1作『娘と私』も手掛けた獅子文六・原作の小説をドラマ化。妻を亡くしたちょっとダメな作詞家のお父さんと、しっかり者で元気な小学生の女の子の物語です。46年前の放送、お父さん役は沼田爆さんでした。

ご覧いただいたのは第1回、親せきから再婚話を持ちかけられたお父さん。悦ちゃんの心が揺れ始めます。一方で新しい出会いも…!はたして悦ちゃんとお父さんに幸せはやってくるのでしょうか?

この作品は2017年の夏、土曜ドラマ『悦ちゃん〜昭和駄目パパ恋物語〜』(全8回)としてリメイク、お父さんをユースケ・サンタマリアさんが演じたことでも話題になりました。

さて、突然ですがここで昭和にまつわるクイズです!

動画クリップの中で…
Q 悦ちゃんが振り付けの真似をしていた当時の流行歌手といえば誰でしょうか??
(答えは、この発掘ニュースの最後に!)

1本も保存が無かった全12回シリーズの後半部分、第7回から最終回までの発掘を、発掘ニュースNo.213でご紹介しました。

映像を提供してくれたのは“悦ちゃん”を演じた村上(旧姓・服部)真由美さん。弟の服部達哉さんがホームページに書き込んでくださいました!その後、新たに第1回から第6回までのビデオテープもご自宅で見つかりNHKアーカイブスへの登録も完了しています!お父さまと叔父さまが録画してくれたそうです。(第2話は前半15分ほどが欠けています)

この少年ドラマシリーズ『悦ちゃん』全12回は、各地のNHKにある端末で無料でご覧いただける「番組公開ライブラリー」にて9月、10月に6回分ずつ公開する予定です!お楽しみに。
(新型コロナウィルス感染拡大防止のため、現在も休止中の施設がありますのでご確認のうえ、ご利用ください。)

動画クリップ&番組公開ライブラリーでの公開に当たって、“悦ちゃん”を演じた真由美さんにメッセージを寄せていただきました!

Q 前回、ホームページに掲載されて反響は?
「去年も今年も、友達や親戚から『発掘ニュース見ましたよ!』と言っていただきました。
当時お世話になった演出の方と連絡を取ることもできました。」

Q 2017年の「悦ちゃん」はご覧になりましたか?
「2017年の『悦ちゃん』も大好きです!“悦ちゃん”役の平尾菜々花ちゃんがとっても可愛い!皆さんもNHKオンデマンドでぜひご覧になって下さい。大河ドラマの『麒麟がくる』で活躍なさっている方々も出演していますよ。」

Q 番組公開ライブラリーでご覧になる方にメッセージを!
「“もし悦ちゃんの立場に立ったらどうしよう。大人のひとならどうするかな?明るく、元気にしよう!”と当時考えて、一心不乱にがんばりました。あまり淋しく、よるべなく見えないようにしようと思ったのですが、それも映ってます。【パパママソング】も注目です。ロケのシーンが多くて、昭和49年の世相が見られますよ、懐かしいです!」

「大変な折に情報や感動を伝えようとする放送局の皆さんのご努力はいかばかりかと思います。本当にご苦労様です。私は今年の初め、無事に銀婚式を迎えました。後ろに写っているのが旦那さんです。手前の右側が弟の達哉くん、一言お願いします。」

達哉さん「『悦ちゃん』が広く皆さまに観ていただけると、私も嬉しいです!」

昭和の香りがただよう、少年ドラマシリーズ『悦ちゃん』。
番組公開ライブラリーでの公開をお待ちください!

<クイズの答え:金井克子さん。1973年「他人の関係」が大ヒット!振り付けが話題に>

思い出・コメントはこちら

ページTOP