発掘ニュース

No.271

2020.07.24

情報番組

森繁久彌さんの“怪談”&お宝音源が聞けます!

今回は、明日7月25日(土)午後1時5分放送の『発掘!ラジオアーカイブス』
さらに楽しむため、アーカイブスに残された写真とともにお伝えいたします!
(放送終了後から8月1日 午後1時55分頃までは「らじる★らじる」の聴き逃しサービスでもお楽しみいただけます、後半でご紹介いたします!)

まずご覧いただいた最初の写真は1963(昭和38)年、当時50歳の森繁久彌さんです!
『日曜名作座』というラジオドラマのスタジオでの1枚。今も日曜夜7時台に放送している『新・日曜名作座』(出演:西田敏行さん、竹下景子さん)の前身番組です。

今回『発掘!ラジオアーカイブス』でピックアップした発掘番組は、1983(昭和58)年の夏に放送した『ステレオ怪談』。そう、あのコワ~イお話し“怪談”森繁久彌さんが語っています。5日連続で放送した当時のラインナップは…

1983年8月15日放送 「天神祭の夜」
1983年8月16日放送 「新京・ある夏の日」
1983年8月17日放送 「金魚売りの午後」
1983年8月18日放送 「真夜中のブランコ」
1983年8月19日放送 「蜩の宴」

(5本とも作・東 理夫

このうち「新京・ある夏の日」「金魚売りの午後」をお聴きいただきます。

森繁久彌さんの人生は「ラジオの歴史」といっても過言ではないほど、いくつものラジオ番組を長期にわたって担当されました。続いてのこちらの写真…

なんとも楽しげな雰囲気!右が森繁久彌さん、左は歌手の藤山一郎さんです!
1950(昭和25)年にスタートした『愉快な仲間』のひとコマ、もちろんラジオです。

『愉快な仲間』藤山一郎さん森繁久彌さんによる歌を中心としたショ一番組。米国のビング・クロスビー・ショーなどを研究し、歌とギャグの組み合わせを考え、洗練された都会的センスが持ち味の番組でした。越路吹雪さん岡本太郎さんなどゲストを迎え、テーマを選んでしゃれた会話を楽しみました。アーカイブスには2本保存があります。

そしてもう一枚!

番組のタイトルは『ラジオ喫煙室』。一瞬、『ラジオ喫茶室』と見間違えたかと思いました。こちらも『愉快な仲間』と同じ1950(昭和25年)に始まったディスクジョッキー番組です。
番組タイトルにも時代を感じますね。

さて、こうした写真を見ながら是非、
7月25日(土)午後1時5分~55分放送の『発掘!ラジオアーカイブス』
お楽しみください!

もし聴き逃してしまったという方も、「らじる★らじる」聴き逃しサービスでお楽しみいただけますよ。今回の放送は8月1日(土)13時55分頃までお聴きいただけます!

こちらへ↓

最後に、いつものスタジオ情報を…

ブースの中は複数の出演者が“密”を避けるためにアクリル板のパーテーションが設けられています。

もちろん使用前と使用後には、テーブルやマイク、スイッチなど必ず消毒。

今回も管理人・後藤康之アナウンサーがマスク姿でお送りいたします!

思い出・コメントはこちら

ページTOP