発掘ニュース

No.255

2020.01.10

趣味/教育

『箏のおけいこ』動画を公開!“おけいこ”シリーズ

新年最初の発掘ニュースは箏(こと)の音色からお聞きいただきましょう!

いかがでしたか?発掘ニュースNo.182でご紹介した『箏のおけいこ』。1982(昭和57)年から2年間放送した箏の講座番組です。詳しくはこちらでご覧ください。

お正月には欠かせない名曲「春の海」を作曲した宮城道雄さん『宮城道雄記念館』から提供いただいた映像で、先生と生徒の皆さんが「さくら」を演奏している回です。

『箏のおけいこ』『○○のおけいこ』という、60年代から80年代前半にかけて放送した講座番組のひとつでした。調べてみると…

『ピアノのおけいこ』1962年4月~1983年まで21年間。

『バイオリンのおけいこ』1962年7月~1983年まで21年間。

『三味線のおけいこ』1980年~1984年まで4年間。

『箏のおけいこ』1982年~1984年まで2年間。

『尺八のおけいこ』1982年~1983年まで1年間。

以上の5つの楽器の“おけいこ”がありました。

このうち、もともとNHKに保存が無かった『尺八のおけいこ』は、箏と同じく「宮城道雄記念館」から5本が提供されています。『三味線のおけいこ』は1980年の初回と82年の1年間分などがもともとNHKに保存されていました。

しかし『バイオリンのおけいこ』に関しては今のところ発掘もなく保存はゼロです!
どなたか『バイオリンのおけいこ』の録画テープをお持ちの方は、是非、番組発掘プロジェクトまで情報をお寄せください!

さて、『○○のおけいこ』の中でも一番最初に始まった『ピアノのおけいこ』
発掘ニュースNo.242でもご紹介したように、先生を担当していた井内澄子さんから多くの録画テープを提供いただきました。

実は1月22日(水)の『ひるまえほっと』(関東甲信越のみの放送)「発掘!お宝番組」では井内先生にご出演いただき『ピアノのおけいこ』をご紹介する予定です!そのユニークな指導の映像や、89歳の現在もバイタリティーあふれるトークをお楽しみに!

思い出・コメントはこちら

ページTOP