発掘ニュース

No.206

2018.08.31

音楽

やっと、また『ステージ101』に会えた!(後編)

先週に引き続き『ステージ101』スペシャル上映会のご報告、まずは大団円!フィナーレの写真です。このシーンはまたのちほど。では時間を巻き戻して…オープニングから!

司会は“ヤング101”のメンバーでもあった一城みゆ希さん!現在も声優として第一線で活躍されています。
「みなさんこんにちは~!雨にも負けず、風にも負けず、悪天候の中、ようこそお越しくださいました。NHKステージ101、ヤング101一期生、あなたの一城みゆ希です。

101はパイロット版というのを1969年に、司会が野沢那智さん、それから白石冬美さん“ナチチャココンビ”で、ゲストが三波春夫さんでした。よーく覚えております。そこから来年で50年なんです!すごくない?古希(70歳)になっちゃったよ、去年無事に古希を迎えてしまいましたけれども、今日はあの当時20歳の若さで頑張りたいと思います!」

まずはホームページで募集した、「101思い出の歌」の集計結果から。皆さんの予想通りですか?大好きな歌は入っていますか??

さあ、まずは発掘ニュースでもご紹介した、“最初から最後まで、丸々一本が発掘された回”を3本上映しました!

◆1972年6月25日放送「ヤングと番がさ」

まず1本目。テーマソングは東海林修さんが編曲した二代目です。決めポーズは右の写真。そして、この日の曲目リストはこちら…

1.テーマソング(東海林修 編曲)ヤング101
2.オール・ユー・ニード・イズ・ラブヤング101、まきのりゆき、工藤たけし
津島隆文、塩見大治郎
3.スーパーバード藤島新

4.ロケット・マン樋口康雄
5.恋のダウンタウン諏訪マリー、
石岡ひろし、塩見大治郎、藤島新、黒沢裕一
6.怪獣のバラードヤング101、一城みゆ希、さいとうあきひこ
7.ママに捧げる歌西玲子
8.テレグラム・サム若子内悦郎、河内広明
9.スティック・アップ牧ミユキ、チャープス
10. オー・マイ・ラブ西郷輝彦、高野美千代
11. よろこびの歌ヤング101

◆1970年1月24日放送

完全版2本目はモノクロでの発掘。三遊亭小円遊さんの落語から始まる面白い回です!
ヤッポンと呼ばれている初代テーマ音楽で、決めのポーズはご覧の通り。

1.テーマソング(ヤッポン)ヤング101
2.トロイカヤング101
3.夜明けのうたヤング101、チャープス
4.夕べの祈り江崎英子
5.気になるわ泉朱子、ヤング101
6.寿限無の嘆きヤング101

7.涙をこえて シング・アウト
8.恋はフェニックス 若子内悦郎、(ダンサーズ 101)
9.白銀は招くよ ヤング101、牧ミユキ、塩見大治郎
10.ノース・ウィンド~雪の進軍~寒い朝ヤング101、塩見大治郎、一城みゆ希
11.ウィンター・ワンダーランドヤング101、岸洋子

◆1973年12月16日放送

そして完全版3本目はこちら。テーマソングも一新し、決めポーズも変わりました。この日はクリスマス特集!

1.新テーマソング  
2.谷間に三つの鐘がなるヤング101
3.雪が降るいとう朋彦
4.愛の季節(河内広明 作曲)若子内悦郎、河内広明
5.オー・ハッピー・デイ 塩見大治郎、ヤング101

6.ちょっとしたクリスマスヤング101、諏訪マリー、工藤たけし
7.ホワイトクリスマス伊藤三礼子、田中星児、湖東美歌
山崎功、広美和子、塩見大治郎
8.ジングル・ベルヤング101
9.オー・ホーリー・ナイトヤング101
10.きよしこのよるヤング101

“丸々発掘された”3本のあとは、部分的に発掘された映像をつなぎ合わせた“発掘セレクション”1972年度編をご覧いただきました。

◆発掘セレクション 1972年度編

1.人生すばらしきドラマ黒沢裕一、ヤング101
2.アローン・アゲイン樋口康雄
3.にくい太陽若子内悦郎、河内広明、ヤング101女性
4.ミュージック・ミュージック・ミュージック!ヤング101、広美和子、諏訪マリー
石岡ひろし、塩見大治郎
5.ハロー・メリー・ルー高橋キヨシ、ヤング101

6.ビビビのビ西玲子
7.愛は面影の中に井口典子
8.マリアンヌヤング101、河内広明、藤島新、田中星児
9.鉄道稼業 井口典子、塩見大治郎、黒沢裕一

10.ボクサー ヤング101
11.ブラック・アンド・ホワイトヤング101
12.メアリーの小羊豊田礼子、伊藤三礼子、田中星児
まきのりゆき

13.街はぱれえど工藤たけし
14.カレンダー・ガールヤング101
15.クロコダイル・ロックヤング101
16.みはてぬ夢ヤング101

今回の上映会は当初5時間の予定でしたが、台風が近づいていたため2時間半に短縮しての開催になりました。このため発掘セレクション1971年度編1973年度編はご覧いただくことが出来ませんでした。是非、またの機会に!

終了の時間が近づき一城さんは

「なんかこれで終わっちゃうのが寂しいんですけど、そろそろ…。(えーーーー!)
ですよね!最後はみんなで盛り上がって歌を歌わないと“101”じゃないですよね。

そこで、せっかく今日“ヤング”の方たちが来て下さっているので、ステージに上がってきて声を聞かせてください!みんな年取ってるから、ゆっくりでいいよ~!」

ということで、ここからはなんと!動画でお楽しみください!

いかがでしたか?『涙をこえて』の大合唱、会場の雰囲気を少しでも味わっていただけましたでしょうか?

もう一つ、最後に動画をご覧いただきましょう。イベントでは上映できなかった映像の一つで、参加者の皆さんも見ていません!それは、この人のインタビューです!

そう“ヒロ”こと河内広明さん「ステージ101」のあとは作曲家・芹澤廣明としてチェッカーズの「涙のリクエスト」をはじめ数々のヒット曲を手がけ、70歳の今年、全米歌手デビューを果たしました。今も第一線で活躍する“ヒロ”の最新インタビューです

70歳になって、まだまだ新しいことに挑戦する“ヒロ”です!

さて皆さんが気になっている上映会の今後の予定ですが、まだ決まっていないというのが現状です。何らかの形で、今回参加できなかった皆さんにご覧いただく機会や、上映できなかった映像をお見せするイベントを企画したいと考えていますので、今しばらくお待ちください。最新情報はこのホームページでチェックしてくださいね!

なお番組公開ライブラリーでの公開も計画していますが、現在のところ丸々1本ご覧いただけるのは1972年1月19日放送の回最終回の2本です。まだご覧になっていない方は、お近くの番組公開ライブラリーで!

では『ステージ101』ファンの皆さん!また必ずお会いしましょう!

思い出・コメントはこちら

ページTOP