発掘ニュース

No.202

2018.07.20

音楽

『ステージ101』私の大切なモノ、大公開!

あと一週間あまりで『ステージ101』のスペシャル上映会です!今回の発掘ニュースは、上映会に向けて皆さんから募集している“思い出の品”を一足先にご紹介いたします!

まず募集開始後、一番最初に送ってくれたikumatuさんから!

「半ば諦めかけていたステージ101の映像が5時間も、それも大画面で上映されるなんて、感無量です。」とコメントも寄せてくれたikumatuさん。レコードをはじめ、“宝もの”の写真をありがとうございます!

鳥助さんからはキーホルダーやペンダント!

erikoさんは…「せっせと送ったファンレターに返事が届きました。最初は年賀状。そして2通目は封書でした。ファンレターを目立たせようと思って、ピンクの模造紙を切って、細長くつないで、巻紙にして送りました。中学生の淡い思い出です」

marionetさんからは4枚の写真!まずは…「1973年8月2日の公開録画のとき、楽屋入りする西玲子さん、津島隆文さん、工藤たけしさんにサインしていただいたハンカチ。裏には谷山浩子さんのサインもあります。」

1972年8月11日と1973年8月2日の公開録画のチケット」と「渋谷の放送センターで買ったデニムのショルダーバッグ。」洋服は公開録画に行った時のものでしょうか??

そして楽譜。「今年4月に亡くなられた東海林先生を偲んで。後年、東海林先生が頒布していた混成合唱+ピアノ譜です。最後のページに先生のサインも入れていただきました。」

maggie-mayさん「小学生でした。歌を好きになるきっかけの番組。毎週欠かさず見てました。私も三姉妹なのでチャープスさんの歌を姉達とよく歌いました。これはNHKに見学に行き買い、下敷きに貼って使ってました。授業中、下敷きを見ては、ドキドキニヤニヤ(笑)」

ステッカーを下敷きに貼って使っていたのですね!

まーくんさん「チャープスのロゴが入ったTシャツです。所有している唯一の101グッズです。」

きすけさん「毎週欠かさずみていました。101でビートルズを知り、洋楽が好きになりました。写真はビニールバッグです。裏側には当時のメンバーのサインが印刷されています。大事大事にしまってあった宝物です。」

ルーシーさん「レコードに入っていたポスターです。裏側にはメンバーのサインが!!大人になったら101に入れたらと夢見ていた少女時代の私には、このサインに私のサインが加わる日が来るかも・・・とサインの練習までしたものでした。」

カラスさんからは当時のファンクラブの会員証!でも住所が『西茨城郡』…!?
皆さんもファンクラブに入っていましたか??

マッチョ7さんは「グラフNHKです。我ながらよくとっておいたと思います。ステージ101以外の記事も当時を思い出して懐かしいですね。」

さらにLPレコードも!「今でもよく聞いていますよ。中段右の『ニューフォークの世界』はCD化されていないのではないでしょうか?井口典子さんの『二人だけの旅』や串田アキラさんの『青春の分かれ道』など好きです。」

レコードを今もお持ちの方はほかにも…

リリー・ポッターさん「ステージ101に出会った中学2年生から、さよならした高校3年生まで、いつも一緒でした。現在、63歳。車のナンバーは101。今も一緒です。」

笑顔で歌おうさんもレコード。「ステージ101のレコードが発売されたことを知って、欲しくて欲しくて、数ヶ月お小遣いを貯め、やっとレコード屋さんに行ったのが、71年11月14日。店員さんに“ステージ101のレコードをください”と言ったら、なんと3枚のLPを出されました。ステージ101のレコードが3枚もあったなんて知りませんでした!もちろん、1枚分を買うお金しかありません。でも、ジャケットを見た瞬間に、私の気持ちは決まっていました。生まれて初めて自分で買ったレコードが、『ステージ101ニューフォークの世界』です。その後『ファースト』と『S&G』を買うために、お小遣いを貯める日々が始まったことは言うまでもありません。」

おうめさん「私の大切なモノ、それは4枚のレコードです。珍しいものではありません。でも宝物です!断捨離の時代以前にレコードを大量に処分しましたが、このレコードだけは明日地球が滅びるといわれても手放さない、と強く思いました。幸い夫のプレイヤーが健在で今も聴くことができます。」

華実さん「必死に録音したオープンリールテープ若子内悦郎さん中心の録音です。そしてワカとヒロからの年賀状」

レコードとともに録音テープが“宝もの”という皆さんも多く、思い出のエピソードも温かいです。

遠い歌の記憶さん「今回、ほぼ全編残っている状態で発掘された11回のうち8回は、私も録音テープを持っていて大事に聴いてきました。私が残しておきたかった回を、映像で残してくださった方がいると思うと本当に嬉しくてたまりません。発掘された映像は、71年までがモノクロだということですが、私の録音テープも、71年まではオープンリールテープです。」

まさまささん「田舎の男子中学生だった私は、当時のグッズやお宝的な品物というのは縁が無い存在でした。お小遣いも少ないのでレコードも思うように買えず、差し迫って欲しいレコードを買うのが精一杯。そこで、特に買いたいレコードが無いという妹に半ば押し付けるようにステージ101のLPを買わせました。でも、レコードは妹の物ですから、それをダビングしたカセットテープで楽しむしかありません。CDが発売されてやっとヤング101の歌声を十分に楽しめるようになるまでの約30年、繰り返し繰り返し聴いていました。その間、ステージ101に心を浸らせる事が出来るこのカセットテープが唯一のモノで、宝物でした。」

kazukiさん「いつの日からか、番組が好きでカセットテープに録音するようになったんですね。親の“夕飯、早く食べてしまえ~~~”攻撃を受けながら・・・。当時小中学生で、テープそんなに買えませんから歌の拾い録り・重ね録りです。番組最終回後もテープ何回も聞くわけですから、よくあるテープが伸びたり切れたり、グシャグシャになったりして101のカセットテープがダメになりました。就職直後、せめてオリジナルソングだけでもダビングしておこうとダブルデッキを買って、元テープ絡まないでくれと祈りつつ1曲1曲拾ったのがこのテープです。(「マイマイマイ」は、私の趣味で追加)ノイズが増加しようが、回転ムラが増えようが関係なしです。」

たくさんの方から思い出の品の写真をお送りいただきました。本当にありがとうございました!全てをご紹介しきれなかったことをお許しください。

上映会の当日には何人かの皆さんからお借りした、思い出の品の実物を会場で展示させていただきます!

思い出・コメントはこちら

ページTOP