発掘ニュース

No.187

2018.03.16

情報番組

『ひるまえ』で報告「レッツゴーヤング」イベント!

開催から1ヶ月以上がたった今も、反響の声が届く「レッツゴーヤング」フォーエバー!上映会トーク&ミニ・ライブ。「テレビでの放送はないのか?」というお問い合わせも多い中、先日ちょっとだけ『ひるまえほっと』(関東地域のみの放送)で報告いたしました。

リポーターは「発掘!お宝番組」でもお馴染みの松尾衣里子さん!『レッツゴーヤング』放送当時はまだ幼く見たことがなかったという松尾さん。

一方、司会の武内陶子アナウンサーは…

「ラーー~ブ、愛のカーーニバーール!」
と、いきなりオープニングテーマ曲の「ムーンライト・カーニバル」を歌い始めます。
「どこまでもやりますよ、私!」

松尾リポ「この番組、実は放送終了からもう30年以上たっているんですが、今でも根強いファンがたくさんいまして…」
武内アナ「スルーされました…(笑)」

松尾リポ「見られなかった方にもちょっとだけお見せします!」
武内アナ「私も見たい!」

「まだ開場前ですが、こんなにたくさんの方が待ちわびています。」

松尾リポ「レッツゴーヤング見ていました?」
「すごく楽しみにしていました、毎週!」
松尾リポ「誰が好きですか?」
「うふ、(狩人の)高道さん。歌が上手なところと、ルックス!」

松尾リポ「渋谷哲平さんファンの皆さーん!」「はーーーい!」

どこから来たのかを聞いてみると、郡山(福島)、愛知、大阪、千葉、茨城…、イベントを開いた私たちもビックリ!遠いところ皆さん本当にありがとうございます!

皆さんが楽しみに見ていた『レッツゴーヤング』。1970年代、テレビに新しい風を巻き起こした歌番組です。

10代の若者たちに熱狂的に支持され、なんと放送は12年間も!
この番組から数々の人気歌手が生まれました。

NHKアーカイブスの15周年を記念して開かれた今回のイベント。メインは、その『レッツゴーヤング』のお宝映像の上映会とトークショーです。

ゲストは番組のステージを飾った、太田裕美さん狩人のお二人、渋谷哲平さん

司会は70年代、80年代のアイドルに段違いに詳しいクリス松村さん、そしてレッツゴーヤングに出演経験もある森口博子さんのお二人。

上映会では森口さんのお宝映像もご覧いただきました!

懐かしの映像をご覧になった太田さんは…
太田さん「なんだかすごく懐かしかったです!」
森口さん「でも気分は5年位前ですよね?」
太田さん「はい、もちろん!(笑)」

『ひるまえほっと』のイベント報告では、ミニ・ライブの映像と、上映会でご覧頂いた30年前の『レッツゴーヤング』が交互に登場!

「当時のフレッシュな懐かしい映像」、
「大人の魅力が漂うライブの歌声」、
2倍楽しめるアーカイブスならではのイベントでした!

ミニ・ライブのラストソングは武内アナが最初に歌った「ムーンライト・カーニバル」

観客の皆さんは…

「最高でした!当時に戻ったような。昔に返りました。」

「こんなに感動して濃い時間を過ごせて、歌もおしゃべりも本当に楽しくてとても良かったです。また何回も続いてくれたら楽しくていいと思います。」

武内アナ「埼玉・川口に全国から来てくださってありがとうございます!」
松尾リポ「歌の力というのは、何年たっても体にしみこんでいて、今も歌えるという方がたくさんいたんですよ。」
武内アナ「一瞬で何十年前に戻れるということがよく分かりました!」
松尾リポ「私は見ていた世代ではなかったのですが、あの場に行ったらすっかり引き込まれて『レッツゴーヤング』のファンになっちゃいました!」

一瞬であの時代に戻りたい方、そして見たことはないけれどあの時代を体感したいという方、残念ながらテレビ放送の予定は無いのですが、全国の番組公開ライブラリーで30本の『レッツゴーヤング』を楽しむことが出来ます。
無料ですので、是非お近くの番組公開ライブラリーへ!

思い出・コメントはこちら

ページTOP