変体仮名 一覧

仮名文字(ひらがな)は漢字をくずしてできたものです。例えば「あ」は「安」を、「い」は「以」をそれぞれくずした仮名文字です。一方で、異なる漢字から生まれた仮名文字や、元の漢字は同じでもくずし方が異なる仮名文字、これらは「変体仮名(へんたいがな)」といいます。

明治時代までは、一つの音(あいうえお…)に複数の仮名文字があり、それらに区別はなく全て「ひらがな」と呼ばれました。そして、明治33年の国語教育「一音一字」のもとに今のひらがな(現代の仮名)に統一されたのですが、その結果、選ばれなかったひらがなが「変体仮名」と呼ばれて現代に至りました。

平安時代には300~1000文字の変体仮名が使われていたといいますが、この一覧表では平安の書物でよく使われていた変体仮名74文字を、書家・根本さんが厳選し一文字ずつ書にしたためてご紹介しています。

漢字の書体が変じて生まれたものが変体仮名、平安時代の漢字から仮名文字になっていく途中を感じてもらいたい
よみ
元の漢字
仮名文字
現代仮名
変体仮名
現代仮名
変体仮名
現代仮名
変体仮名
現代仮名
変体仮名
変体仮名
現代仮名
変体仮名
現代仮名
変体仮名
変体仮名
現代仮名
変体仮名
変体仮名
現代仮名
変体仮名
変体仮名
現代仮名
変体仮名
変体仮名
変体仮名
現代仮名
変体仮名
現代仮名
変体仮名
現代仮名
変体仮名
現代仮名
変体仮名
変体仮名
現代仮名
変体仮名
変体仮名
現代仮名
変体仮名
変体仮名
現代仮名
変体仮名
変体仮名
現代仮名
変体仮名
現代仮名
変体仮名
現代仮名
変体仮名
現代仮名
変体仮名
変体仮名
現代仮名
変体仮名
変体仮名
現代仮名
変体仮名
変体仮名
現代仮名
変体仮名
現代仮名
変体仮名
現代仮名
変体仮名
変体仮名
字母(じぼ)(元の漢字)があることで、この仮名文字が何の漢字から始まっているのか知ることができて勉強になります
現代仮名
変体仮名
変体仮名
現代仮名
変体仮名
変体仮名
変体仮名
現代仮名
変体仮名
変体仮名
現代仮名
変体仮名
変体仮名
現代仮名
変体仮名
変体仮名
現代仮名
変体仮名
変体仮名
変体仮名
現代仮名
変体仮名
変体仮名
現代仮名
変体仮名
変体仮名
現代仮名
変体仮名
現代仮名
変体仮名
現代仮名
変体仮名
現代仮名
変体仮名
現代仮名
変体仮名
現代仮名
変体仮名
現代仮名
変体仮名
変体仮名
現代仮名
変体仮名
現代仮名
変体仮名
現代仮名
変体仮名
現代仮名
変体仮名
変体仮名
現代仮名
変体仮名
現代仮名
変体仮名
現代仮名
変体仮名
変体仮名
現代仮名
現代の仮名が一番と思うことは誤りで、平安の貴族たちにとっては全ての仮名文字は同列で優劣はありません