アーカイブストップ » みのがし なつかし: ジャンルから探す

ジャンルから探す

NHKテレビ放送史
NHKテレビ放送史NHKテレビ放送史
ドラマ

NHKのテレビドラマは、「大河ドラマ」、「朝ドラ」という看板番組と、単発ドラマやドラマスペシャル、土曜ドラマなど、NHKらしい質の高さを追求するドラマ群が、その両輪となっている。

クイズ・バラエティ

世代を超えて家族みんなで楽しめる歌謡番組やバラエティー番組、クイズ番組は、夜8時台、9時台のいわゆるゴールデンアワーに欠かせない番組として、1960年の歴史を歩んできた。

音楽

昭和から平成へと日本人のライフスタイルが大きく変化する中、『紅白歌合戦』は60回を超える今もなお根強い人気を保っている。NHKの芸能番組は、時代の流れを取り込みながら、常に“家族そろって楽しめる番組”をモットーにしてきた。
なかでも『のど自慢』をはじめとする公開番組は、全国の視聴者とNHKをつなぐ太いパイプである。ステージと客席が一体となって番組を盛り上げながら、“ふるさと”の温もりを日本中に届けてきた。

伝統芸能

西洋から伝わってきたクラシック音楽と、昔から受け継がれてきた日本の伝統芸能。ふたつの音楽の潮流は、現代の日本人に未だ根強い共感を呼び、放送の中で大きな柱であり続けている。オペラから歌舞伎まで幅広い分野を網羅する音楽番組は、まさに日本の文化の結晶である。

ニュース

正確で信頼されるニュース・情報は、社会が円滑に、安全・安心に機能するための最大の基盤である。NHKは公共放送として、世界と日本の出来事を迅速に取材し、「正確で信頼されるニュース・情報」を伝えることを心がけてきた。緊急時・災害時などに国民の生命と財産を守るための情報の提供にも全力を注いできた。テレビは放送開始初日から、「目で見る、映像によるテレビニュース」の開発に努力した。

報道・ドキュメンタリー

目の前に見える現象だけでは本当のことはわからない。何も知らされなかった戦時中の不幸な経験をバネに、戦後生まれたテレビは正確な事実報道、情報の公開、多角的視点とかったつな言論を求めながら、多くの報道番組とドキュメンタリーに期待を込めた。そして、社会の出来事をもっと広く、深く知りたいという要望に応える多様な報道・ドキュメンタリー番組を模索している。

紀行

テレビはもともと遠く(Tele)を見るという夢から始まった。テレビの紀行番組はその夢をかなえるもので、当初からあった。しかし、日本の各地を旅して、人々と自然とを見る、出会うという旅番組の原型は『新日本紀行』にはじまる。
紀行番組は時代と人々の生活の変化を反映して、多彩でふだん着の新しいスタイルの旅番組を開発しつつある。

教養・情報

教養番組は歴史・美術・宗教など文化領域の番組から、ドキュメンタリー、さらには教育テレビにふさわしい「考えるヒント」を提供する番組まで、幅広い番組を開発してきた。
1960年代に始まった福祉番組は、障害のある人々に役に立つ情報提供をはじめ、社会全体の理解と協力を促進する公共放送ならではの番組となった。ラジオ時代以来の伝統を持つ語学番組は、日本の国際化とともに内容を充実した。
『こんにちは奥さん』『明るい農村』から『あさイチ』まで、朝の生活情報番組は、くらしの視点から豊かさへのヒントをお茶の間に届けてきた。

自然・科学

混沌の現代社会…“科学の目”で迫ればその本質が見えてくる。自然・科学番組の分野では、独自の視点と手法で「自然番組」「科学ドキュメンタリー」「生活科学番組」「医学健康番組」などのジャンルを展開してきた。

こども・教育

NHKは教育に対する考え方やメディア環境の変化を見据え、教育現場の先生、研究者、行政などの教育関係者と意見交換を重ねながら、時代に対応した教育サービスのあり方を追求してきた。1日15分の白黒生放送ではじまった学校放送番組は、今では番組とインターネットを組み合わせた多彩な内容となり、全国の学校で利用されている。

人形劇・アニメ

NHKはテレビ実験放送時代から人形劇を放送してきた。そして『チロリン村とくるみの木』、『ひょっこりひょうたん島』などの人気長寿番組も生まれた。アニメでも『未来少年コナン』、20年もつづく『忍たま乱太郎』などがたくさんの子どもに愛された。1990年からは「衛星アニメ劇場」が毎夕6時にアニメ枠を設けてたくさんのアニメ番組を送り出した。

趣味・実用

1967年はNHKのテレビ受信契約数が2000万を突破して「テレビ時代」に入る。ミニスカートが大流行。ヒッピー族・アングラ族・フーテン族が登場した。この年、『きょうの健康』『趣味の園芸』が登場し、『きょうの料理』と合わせた趣味・実用3番組が揃った。実用といえば、語学講座をはじめ、世の中の多様化とともに、多彩な楽しめる趣味・実用番組が花盛りだ。

大型特集番組等

皇太子殿下のご結婚パレード、人類の月面着陸、東京オリンピック、ダイアナ妃の葬儀、9・11、東日本大震災、福島原発事故、なでしこJAPANの金メダル。テレビ60年の現在まで、記憶に起こる大事件、大イベントのほとんどはテレビを通して伝えられ、国民がひとつになり、時には世界中がひとつになって、そのスペシャルな瞬間を共有した。