作品紹介

2022年度前期

第106作「ちむどんどん」

あらすじ

2022年は、沖縄本土復帰50年。 復帰以来、多くの沖縄の若者たちが、本土へと仕事や夢を追いかけて渡っていった。 家族と別れ、食べ慣れた郷土の料理を思い――。 コロナ禍に見舞われ、かつてなく“孤独・孤立”が問われる今の時代にこそ遠く離れ、会えなくても、心はつながって支えあう美しい家族と、ふるさとの物語を全国にお届けします。

復帰前の沖縄「やんばる地域」で生まれ育ち、復帰とともに東京で働き始めるヒロイン。 遠く離れても家族の絆に励まされながら、ふるさとの「食」に自分らしい生き方を見いだし、やがて沖縄料理の店を開くことに。ヒロインは、四人兄妹の次女で、兄、姉、妹がいる。四人はそれぞれに異なる道を歩み、気持ちが離れるときも訪れます。 それでもふるさと・沖縄の味が、思い出が、四人の心をつなぐ。困難や挫折に見舞われ、誰かが心折れそうなときには、互いに身を削り、支え合っていきます。 時代を超えどんな逆境の中でも、世界でいちばん美しいもの――それは家族です。 傷つきながら、励まし合いながら大人への階段をのぼっていく四兄妹のドラマはきっと、今を生きるすべての家族の物語です。

【放送期間】
2022(令和4)年4月11日~
【作】羽原大介
【音楽】岡部啓一(MONACA)、高田龍一(MONACA)、帆足圭吾(MONACA)​
【語り】ジョン・カビラ​
【主題歌】
 三浦大知「燦燦」​
【主な出演者】
 黒島結菜、大森南朋、仲間由紀恵、川口春奈、上白石萌歌、竜星涼 ほか