作品紹介

平成29年度前期

第96作「ひよっこ」

全156回

ポイント

  • 脚本の岡田惠和は、「ちゅらさん」「おひさま」に続き、3回目の連続テレビ小説執筆。
  • 主題歌は桑田佳祐が担当。紅白歌合戦で放送されたミニドラマ「ひよっこ紅白特別編」にも出演した。
  • 「続きが見たい!」という視聴者の声によって続編の制作が決定。「ひよっこ2」は今年3月に放送した。

あらすじ

東京オリンピックが開催された1964(昭和39)年。茨城県の農村で生まれ育った谷田部みね子(有村架純)は、東京に出稼ぎに出ていた父・実(沢村一樹)の失踪をきっかけに集団就職で上京。みね子を支えたのは、ラジオ工場で共に働いた仲間、東京での親のような存在となった洋食店店主・牧野鈴子(宮本信子)の家族や商店街の人々だった。さまざまな出会いと別れを重ねたみね子は、見知らぬ町だった東京にしっかりと根を張っていく。高度成長期をひたむきに生きた「名もなき人々」にスポットを当て、日々の暮らしを温かく描いた物語。

【放送期間】
2017(平成29)年4月3日~2017年9月30日
【作】岡田惠和
【音楽】宮川彬良
【語り】増田明美
【主題歌】
桑田佳祐「若い広場」
【主な出演者】
有村架純、沢村一樹、木村佳乃、宮本信子 ほか