作品紹介

平成26年度前期

第90作「花子とアン」

全156回

ポイント

  • 「赤毛のアン」を翻訳した村岡花子がモデル。
  • 美輪明宏による番組終わりのナレーション「ごきげんよう」が話題に。
  • オープニングタイトルにはアンの故郷、カナダ・プリンスエドワード島のロケ映像も登場。

あらすじ

山梨の貧しい家に生まれ、東京の女学校で英語を学び、翻訳家の道へ進んだ花子(吉高由里子)。震災や戦争を乗り越え、花子は子どもたちに夢と希望を送り届けていく。彼女を支えたのは、“腹心の友”となった葉山蓮子(仲間由紀恵)や苦しい恋を経て結婚した夫・村岡英治(鈴木亮平)。戦後に出版された「赤毛のアン」は、花子にとって生きた証ともいえる作品。アンのように、夢見る力を信じて生き続けた花子の、明治・大正・昭和にわたる、その波瀾万丈の半生記。

【放送期間】
2014(平成26)年3月31日~2014年9月27日
【原案】村岡恵理
【脚本】中園ミホ
【音楽】梶浦由記
【語り】美輪明宏
【主題歌】
絢香「にじいろ」
【主な出演者】
吉高由里子、伊原剛志、室井 滋、仲間由紀恵 ほか