作品紹介

平成24年度後期

第87作「純と愛」

全151回

ポイント

  • タイトルバックの原画は、国内外で活躍する絵本作家・荒井良二が担当。
  • 風間俊介が演じた愛は、人の本性が見えてしまう特殊能力の持ち主。朝ドラに超能力を持つ人物が登場したのは初めて。
  • 放送終了後、純の教育係だった桐野富士子(吉田 羊)を主役としたスピンオフドラマ「富士子のかれいな一日」を放送。

あらすじ

沖縄・宮古島にあるホテルに生まれ育った狩野 純(夏菜)。後を継ぐことを切望していた純だが、そりが合わない父・善行(武田鉄矢)とのけんかの末、家を飛び出して大阪へ。一流ホテルでの修業を積む一方で、他人の心が分かる青年・待田 愛(いとし・風間俊介)と出会い結ばれる。宮古島のホテル再建への厳しい道のり、家族の病など、一本気な純には苦難の連続が待っていた。純と愛の夫婦を中心に、お互いの家族や大阪下町の人々を巻き込んだ愛情物語。

【放送期間】
2012(平成24)年10月1日~2013年3月30日
【作】遊川和彦
【音楽】荻野清子
【主題歌】
HY「いちばん近くに」
【主な出演者】
夏菜、風間俊介、武田鉄矢、舘ひろし ほか