作品紹介

平成23年度後期

第85作「カーネーション」

全151回

ポイント

  • 洋装文化をけん引した、デザイナー・コシノ三姉妹の母・小篠綾子がモデル。
  • 糸子と、妻子ある周防(綾野 剛)の切ない恋は大きな話題を呼んだ。
  • ギャラクシー賞テレビ部門の大賞を朝ドラとして初めて受賞した。

あらすじ

大阪・岸和田の呉服店に生まれた小原糸子(尾野真千子。晩年:夏木マリ)は、ドレスに憧れミシンに出会い、父・善作(小林 薫)の猛反対にもめげず洋裁の道を突き進む。修業を積んだ糸子は、やがて20歳で自分の店を開き、親や親戚のすすめで、テーラーの勝(駿河太郎)と結婚する。夫の戦死後、さまざまな苦難を乗り越えて糸子は日本のファッションデザイナーの草分けとして活躍。さらに、女手ひとつで3人の娘を世界的ファッションデザイナーに育て上げる。パワフルで笑いに満ちた女性・糸子の一代記。

【放送期間】
2011(平成23)年10月3日~2012年3月31日
【作】渡辺あや
【音楽】佐藤直紀
【語り】二宮 星、尾野真千子、夏木マリ
【主題歌】
椎名林檎「カーネーション」
【主な出演者】
尾野真千子、夏木マリ、小林 薫、麻生祐未 ほか