作品紹介

平成22年度後期

第83作「てっぱん」

全151回

ポイント

  • ヒロイン・あかりを演じた瀧本美織は、本作がテレビドラマデビュー作。
  • タイトルデザインはミュージックビデオや企業広告、空間デザインなどを幅広く手掛けるアートディレクター・森本千絵が担当。
  • お好み焼き形のフレームの中で人々が「てっぱんダンス」を踊るオープニングが人気に。振付は近藤良平。

あらすじ

広島・尾道に育った村上あかり(瀧本美織)は、吹奏楽部でトランペットに熱中している高校生。自分が養子縁組された娘で、今の父母(遠藤憲一・安田成美)とは血がつながっていないことを知り、ショックを受けたあかりは、高校卒業後に大阪へ。祖母・初音(富司純子)と暮らしながらお好み焼き店を開業する。スーパーのチラシモデル・西尾冬美(ともさかりえ)や商店街バンドの指導をしている岩崎 潤(柏原収史)など個性的な人々と交流をしながら、あかりと初音は次第に家族となっていく。あかりの笑いいっぱいと涙いっぱいの奮闘記。

【放送期間】
2010(平成22)年9月27日~2011年4月2日
【作】寺田敏雄、今井雅子、関えり香
【音楽】葉加瀬太郎
【語り】中村玉緒
【テーマ曲】
葉加瀬太郎(バイオリン)「ひまわり」
【主な出演者】
瀧本美織、富司純子、安田成美、遠藤憲一 ほか