作品紹介

平成22年度前期

第82作「ゲゲゲの女房」

全156回

ポイント

  • 原案は、漫画家・水木しげるの妻・武良布枝のエッセイ「ゲゲゲの女房」。
  • 本作から、放送開始時間が8時に。第2作「あしたの風」から続いていた8時15分始まりが変更に。
  • この年の新語・流行語大賞で「ゲゲゲの~」が年間大賞に選出。

あらすじ

昭和30年代、島根・安来に暮らす飯田布美枝(松下奈緒)は、長身のため縁談が決まらない。10歳年上の売れない漫画家・村井茂(向井 理)と見合いをし、わずか5日後に結婚したが、2人を待っていたのは、食べるものにも困る貧乏生活だった。それをまったく気にせず仕事に熱中する茂と、慣れないながらも仕事を手伝い、明るく気丈に夫を支える布美枝。やがて茂はヒット作を世に放ち、漫画家として成功していく。夫婦の歩んだ長い道のりの物語。

【放送期間】
2010(平成22)年3月29日~2010年9月25日
【原案】武良布枝
【脚本】山本むつみ
【音楽】窪田ミナ
【語り】野際陽子
【主題歌】
いきものがかり「ありがとう」
【主な出演者】
松下奈緒、向井 理、竹下景子、松坂慶子 ほか