作品紹介

平成21年度後期

第81作「ウェルかめ」

全150回

ポイント

  • タイトルの「ウェルかめ」は、波美の地元がお遍路さんを迎える町であり、ウミガメの産卵で知られる地域だったことからつけられた。
  • ドラマの公式キャラクターは世界中を旅するアカウミガメ、かめっ太くん。オープニングタイトルにも登場した。
  • 放送終了後、登場人物たちのその後を描いたスピンオフ小説がNHK徳島放送局のホームページで公開された。

あらすじ

ウミガメが産卵にくる徳島の海辺で育った浜本波美(倉科カナ)の夢は、「世界につながる」雑誌編集者になること。地元情報誌を発行する出版社に入社した波美は、パワフルな編集長・吉野鷺知(室井 滋)の教育を受け、次第に雑誌作りのおもしろさに目覚めていく。やがて子どもの頃に出会った山田勝乃新(大東俊介)との結婚、出産を経ながら雑誌編集者として夢を追い求める。大海原を回遊するウミガメのように、波美はさまざまな人との出会いを重ねて成長し、再び故郷を見つめていく。

【放送期間】
2009(平成21)年9月28日~2010年3月27日
【作】相良敦子
【音楽】吉川 慶
【語り】桂 三枝
【主題歌】
aiko「あの子の夢」
【主な出演者】
倉科カナ、石黒 賢、羽田美智子、室井 滋 ほか