作品紹介

平成20年度後期

第79作「だんだん」

全150回

ポイント

  • 三倉茉奈・佳奈は、第55作「ふたりっ子」でヒロインの幼少期を演じて以来、12年ぶりにヒロインとして朝ドラに出演。
  • タイトルの「だんだん」は、島根県の出雲ことばで「ありがとう」の意味。
  • 人気歌手になるめぐみとのぞみのレパートリーとして、ザ・ピーナッツのヒット曲をはじめ、「あの素晴しい愛をもう一度」「赤いスイートピー」などの懐かしいヒット曲が登場した。

あらすじ

生まれてすぐに離ればなれになった双子の姉妹、田島めぐみ(三倉茉奈)と一条のぞみ(三倉佳奈)。めぐみは島根でしじみ漁師・忠(吉田栄作)の娘として、のぞみは京都で芸妓・花雪(石田ひかり)の娘として育っていた。2人は縁結びの神様・出雲大社で運命的な出会いを果たし、絆を深め合っていく。デュエット歌手として活躍し、やがてそれぞれの道へと旅立つ2人の波乱万丈な人生を、周囲の人々の葛藤を絡めながら、叙情豊かに描いた物語。

【放送期間】
2008(平成20)年9月29日~2009年3月28日
【作】森脇京子
【音楽】村松崇継
【語り】竹内まりや
【主題歌】
竹内まりや「縁(えにし)の糸」
【主な出演者】
三倉茉奈、三倉佳奈、吉田栄作、石田ひかり ほか