作品紹介

平成17年度後期

第73作「風のハルカ」

全151回

ポイント

  • ヒロイン・ハルカを演じた村川絵梨は本作がドラマ初出演。
  • のちに第93作「あさが来た」の脚本も務めた、大森美香の朝ドラ脚本第1作。
  • メインとなるレストランのセットは、実際に湯布院の高台に造られた。

あらすじ

水野ハルカ(村川絵梨)は幼い頃、レストラン経営を目指す父・陽介(渡辺いっけい)に連れられて大阪から湯布院に移住した。陽介に愛想を尽かした母・木綿子(真矢みき)が家を出て行き父子家庭となったが、レストランはすぐに廃業。短大を卒業したハルカは離婚した母の住む大阪に行き、母と衝突しながらもツアープランナーとしての才能を開花させていく。人に幸せを贈る仕事「観光」のプロとして修業する中で、幸せの意味を学び、新しい「家族の食卓」を手にするまでの青春記。

【放送期間】
2005(平成17)年10月3日~2006年4月1日
【作】大森美香
【音楽】本多俊之
【語り】中村メイコ
【主題歌】
森山直太朗「風花」
【主な出演者】
村川絵梨、渡辺いっけい、真矢みき ほか