作品紹介

平成6年度前期

第51作「ぴあの」

全156回

ポイント

  • 宝塚歌劇団の雪組現役娘役のホープだった純名里沙をヒロインに抜擢。
  • 作曲家の久石 譲が主題歌や劇中の童謡などの音楽を担当し、話題に。
  • 純名里沙は主題歌も担当し、歌唱力も披露した。

あらすじ

大阪・西天満に暮らす桜井ぴあの(純名里沙)は、4姉妹の末っ子で童話作家を目指している。男手一つで姉妹を育てた父・章一郎(宇津井健)や長女・初音(竹下景子)らに夢を反対されているが、ぴあのはあきらめない。亡き母の口癖だった「ぴーかぴか」に輝く日を夢みて成長を重ねていく。世代の異なる4人姉妹の葛藤を通じて、仕事、恋愛、結婚など、現代の女性が直面する身近な問題をこまやかに描いた作品。

【放送期間】
1994(平成6)年4月4日~1994年10月1日
【作】冨川元文、宮村優子
【音楽】久石 譲
【語り】都はるみ
【主題歌】
純名里沙&JOE'S PROJECT「ぴあの」
【主な出演者】
純名里沙、竹下景子、萬田久子、国生さゆり ほか