作品紹介

昭和55年度前期

第25作「なっちゃんの写真館」

全156回

ポイント

  • ヒロインのモデルは、写真家・立木義浩の母・香都子さん。
  • ヒロイン・夏子を演じた星野知子は、本作がデビュー作。
  • 前年、1979年の大河ドラマ「草燃える」で人気を集めた滝田 栄が、ヒロインの夫役で再び人気に。

あらすじ

「なっちゃん」と呼ばれる西城夏子(星野知子)は、徳島の由緒ある写真館の一人娘。
学生時代、テニスに夢中になっていた夏子だったが、やがて写真に目覚め、父・賢輔(加藤 武)の猛反対を押し切って上京。カメラマンを志して写真学校に入学する。後に夫となる亮平(滝田 栄)とも出会い、家業の写真館を受け継ぐことに。仕事と家庭をみごとに両立させた女性の戦中戦後の奮闘記。

【放送期間】
1980(昭和55)年4月7日~1980年10月4日
【作】寺内小春
【音楽】宮本光雄
【語り】川久保潔
【主題歌】
小椋佳「熱い瞬間(とき)」
【主な出演者】
星野知子、滝田 栄、萬田久子 ほか