作品紹介

昭和51年度後期

第18作「火の国に」

全154回

ポイント

  • 肥後椿の鉢植えが語り手を務めるという、ユニークな設定が話題に。
  • オーディションで選ばれたヒロイン・鈴鹿景子の女優デビュー作。
  • 雄大な阿蘇の風景も作品の大きな魅力に。

あらすじ

大学で音楽を学んでいた桜木香子(鈴鹿景子)は、やがて家業の造園に心を惹かれ始め、大学を中退。熊本・阿蘇で造園師としての修業を積みながら、人間と自然の調和を見いだす「自然王国」造りに夢をかけていく。獣医師・吉野 正(山内 賢)との恋愛など香子の青春模様と共に、造園業を営む父・壮吉(堀 雄二)を大黒柱とする大家族それぞれの生き方を描いた作品。

【放送期間】
1976(昭和51)年10月4日~1977年4月2日
【作】石堂淑朗
【音楽】田中正史
【語り】渡辺美佐子
【主な出演者】
鈴鹿景子、山内 賢、堀 雄二 ほか