作品紹介

昭和48年度

第13作「北の家族」

全308回

ポイント

  • さまざまな逆境に陥るヒロインに「苦しめないで」という声が多数寄せられた。
  • 函館から金沢に移り住む展開に合わせ、オープニング映像も切り替わった。
  • 主題歌は2曲あった(赤い鳥「風は旅人」、森るみ子「白い花」)。

あらすじ

北海道・函館港の5人家族に育った佐々木志津(高橋洋子)は、父・辰造(下元 勉)と兄・和夫(清水章吾)の確執に悩んでいた。やがて父が起こした事故が一家にとって経済的な打撃となり、父は失踪。志津たち家族は、金沢にある母の実家などを転々とするが、待っていたのは辛い現実だった。家族がさまざまな試練に直面しつつ、それを乗り越えて生きていく姿を描いた作品。

【放送期間】
1973(昭和48)年4月2日~1974年3月30日
【作】楠田芳子
【音楽】三枝成章
【語り】緒形 拳
【主題歌】
赤い鳥「風は旅人」、森るみ子「白い花」
【主な出演者】
高橋洋子、清水章吾、左 幸子 ほか