10月の新着番組

※各番組の内容は、放送当時の表現になっている場合があります。ご了承ください。

公開番組一覧PDF

  • フェイク・バスターズ新型コロナウイルス“情報爆発”に立ち向かう

    初回放送:2020年5月5日 / 30分

    「新型コロナにはお湯が効く」→デマ 「拡散して下さい!日赤総合病院の医師からの情報です」→デマ 「製麺会社の社長が感染した」=→デマ 新型コロナウイルスをめぐりネットやSNSで飛び交うフェイク情報。それを鵜呑(うの)みにして家族や友人に拡散すれば、あなた自身も「加害者」に。自分自身を守るためにも、社会を混乱させないためにも、情報を見極める方法を考えてみませんか。

  • 天皇 運命の物語第三話 象徴 果てなき道

    初回放送:2019年3月23日 / 73分

    1. 第三話
    2. 第三話の英語版
    3. 第四話

    昭和から平成へ。上皇さまが歩まれた日々を描く4回シリーズ。第三話は、即位されてからの歳月を、秘蔵映像と側近などの証言でたどる。歴代天皇として初となる中国訪問にかけた思いとは?被災地訪問や“慰霊の旅”の舞台裏で何が?そして日本中が驚いた“生前退位”。前例のない決断の背景に、どのようなやりとりがあったのか?即位されて以来、一貫して「象徴としてのあり方」を模索した、知られざる苦闘の旅を描く。

  • 天皇 運命の物語「第三話 象徴 果てなき道」英語版Emperor Akihito Part3 The Symbol of a Nation

    初回放送:2019年4月30日 / 73分

    1. 第三話
    2. 第三話の英語版
    3. 第四話

    In 'The Symbol of a Nation,' we reflect on the reign of Emperor Akihito as an effort to convey a sense of his role as the symbol of the State and of the unity of the People.

  • 天皇 運命の物語第四話 皇后 美智子さま

    初回放送:2019年3月30日 / 73分

    1. 第三話
    2. 第三話の英語版
    3. 第四話

    4回シリーズ「天皇 運命の物語」。最終話は美智子さまの人生をNHKの徹底取材と秘蔵映像でひもとく一代記。民間から初めて皇室に入られた美智子さま。前例のない子育てや流行を生んだファッションといった華やかさの一方、数々の試練や悲しみに苦悩される姿があった。幼少期から、皇太子妃となられた昭和、そして平成に至るまでの人生を、側近やご友人たちの証言、思いを込めた和歌を通して明らかにする。

  • NHKスペシャルイナサ 〜風寄せる大地 16年の記録〜

    初回放送:2021年3月8日 / 59分

    震災前の2005年から16年にわたって仙台・荒浜という半農半漁の地域を記録し続けたドキュメンタリー。大漁と豊作をもたらす風<イナサ>とともに暮らしてきた人々のさりげない日常の中で、津波によって「失われたもの」「変わらないもの」「守り継がれたもの」を描く。困難を前に、人は何をよりどころにして生きるのか。荒浜に生きて、荒浜に死んでゆく、日本の集落の営みと、その力強さを見つめる。

  • ドラマ10女子的生活 #1

    初回放送:2018年1月5日 / 49分

    1. #1
    2. #2
    3. #3
    4. #4

    ヒロイン・みきは、ファッション会社で働くOL。でも、ひとつ大きな秘密が。それはトランスジェンダーであること。みきと、登場人物たちとの“バトル”エピソードをポップに、そしてちょっと切なく描く、痛快ガールズストーリー!

    見た目は美しい女性だが、体の性別は男性で、女性が恋愛対象というトランスジェンダーのみき(志尊淳)。同僚のかおり(玉井詩織)らと「女子的生活」を満喫していた。そんな時、同級生だった後藤(町田啓太)が突然、訪ねて来る。「お金がないので助けて」と。みきは「合コン」セッティングを条件にしぶしぶ承諾。合コンに現れた、ゆい(小芝風花)に…。

  • ドラマ10女子的生活 #2

    初回放送:2018年1月12日 / 49分

    1. #1
    2. #2
    3. #3
    4. #4

    ヒロイン・みきは、ファッション会社で働くOL。でも、ひとつ大きな秘密が。それはトランスジェンダーであること。みきと、登場人物たちとの“バトル”エピソードをポップに、そしてちょっと切なく描く、痛快ガールズストーリー!

    みき(志尊淳)と後藤(町田啓太)は奇妙な同居生活を続けていた。ある日、後藤はみきに会わせたい人がいると言う。それはかつての同級生でミニーさん(中島広稀)と呼ばれていた男。「ニート状態で鬱っぽい彼を助けたい」のだと。その思いに負け、みきはまたまたしぶしぶ了承する。ミニーさんと会うみきたちだが、彼はみきのことをディスりはじめる。

  • ドラマ10女子的生活 #3

    初回放送:2018年1月19日 / 49分

    1. #1
    2. #2
    3. #3
    4. #4

    ヒロイン・みきは、ファッション会社で働くOL。でも、ひとつ大きな秘密が。それはトランスジェンダーであること。みきと、登場人物たちとの“バトル”エピソードをポップに、そしてちょっと切なく描く、痛快ガールズストーリー!

    仕事のトラブルで故郷・兵庫県香住に戻ることになった、みき(志尊淳)。トラブルは解消するも、その相手の家族関係に、かつての自分を重ね合わせ、ブルーになる。一方、みきが家族にカミングアウトしていないことをかおり(玉井詩織)から聞かされた後藤(町田啓太)は、みきのことを心配し、後を追う。みきと再会したが、降雪で帰りの電車が不通になり…。

  • ドラマ10女子的生活 #4

    初回放送:2018年1月26日 / 49分

    1. #1
    2. #2
    3. #3
    4. #4

    ヒロイン・みきは、ファッション会社で働くOL。でも、ひとつ大きな秘密が。それはトランスジェンダーであること。みきと、登場人物たちとの“バトル”エピソードをポップに、そしてちょっと切なく描く、痛快ガールズストーリー!

    突然、後藤(町田啓太)は家を出て行く。久しぶりの「女子的生活」を満喫するみき(志尊淳)だったが、どこか寂しげ。そんな中、仕事関係でセレブパーティーに、みきとかおり(玉井詩織)は駆り出されることになる。そこでマナミ(土村芳)という超お嬢様と出会う。マナミはみきのことを気に入るが、みきはマナミの天真らんまんさに、けおされてしまう。

  • 先人たちの底力 知恵泉(ちえいず)お宝発掘、助けます 〜渋沢栄一の地域プロジェクト成功法〜

    初回放送:2015年4月21日 / 42分

    日本資本主義の父と言われる渋沢栄一から地域活性化の知恵を学ぶ。都市部だけでなく、日本の各地で産業を興すことが社会全体の発展につながると、全国500もの会社の設立や経営に携わった渋沢。地域の資本=“お宝”を発掘する「町おこし」の成功の秘けつを渋沢とそのパートナーたちの足跡から探っていく。

【発掘番組】NHKに保存がなく、番組関係者や視聴者の皆さんからご提供いただいた番組です。

  • ふたりの部屋「銀河鉄道999」

    1. フィメールの思い出(前) 初回放送:1978年11月20日 / 10分
    2. フィメールの思い出(後) 初回放送:1978年11月21日 / 10分
    3. エルアラメインの歌声 初回放送:1978年11月22日 / 10分
    4. 雪の都の鬼子母神 初回放送:1978年11月23日 / 10分
    5. タイタンの眠れる戦士 初回放送:1978年11月24日 / 10分
    6. 霧の弔い星 初回放送:1978年11月27日 / 10分
    7. サケザン大陸 初回放送:1978年11月28日 / 10分
    8. 化石の戦士 初回放送:1978年11月29日 / 10分
    9. 海賊船クィーン・エメラルダス(前) 初回放送:1978年11月30日 / 10分
    10. 海賊船クィーン・エメラルダス(後) 初回放送:1978年12月1日 / 10分

    昭和50年代、少年少女に夢とロマンを届けた『銀河鉄道999』。アニメより映画より早く1978年正月、NHKにラジオドラマとして登場。その年の秋、第2弾として『ふたりの部屋』で放送した全10回をお聴きいただきます。語りとともに鉄郎を演じるのは、当時まだ20代の俳優・市村正親さん。神秘に包まれたメーテルにも注目です。ドラマの前後では、原作者・松本零士さん自らがストーリーについて語ります。長年のファンの皆さんにも、初めて『銀河鉄道999』に“乗車”する方にも魅力満載です。では宇宙に向けて出発進行!

    (この番組は保存がありませんでしたが、複数の聴取者の皆さまから録音テープをご提供いただき、保存・公開にいたりました。)

【発掘番組】NHKに保存がなく、番組関係者や視聴者の皆さんからご提供いただいた番組です。

  • いごっそう段六 第九回

    初回放送:1976年6月11日 / 49分

    1. 第九回
    2. 第十回
    3. 第十一回
    4. 第十二回
    5. 第十三回
    6. 第十四回
    7. 第十五回
    8. 最終回

    「いごっそう」とは四国・土佐の言葉で“頑固もの”、“強情っぱり”を意味する。その言葉通りの若者・段六(宝田明)が主人公。戦地から無事に帰り、混乱の世の中を実直に生きる段六と、放浪の画家との友情、憧れの女性への思い、そして妻との愛情を、時にユーモアを交えながら描く。印象的なテーマ音楽にも注目。小幡欣治・作、原案。

    長谷山(藤岡弘)が姿を消してから3年、何の音沙汰も無いなかで段六(宝田明)は軍隊で“コックリ班長”と呼ばれていた風巻(荒井注)に占いで長谷山を探してもらうが…?段六と結婚した京子(和泉雅子)はお金のやりくりにてんてこまいで質屋通い。一方、洋装店で仕事が順調な琴江(あべ静江)から長谷山の消息に関する情報が!?

    (「いごっそう段六」は、第1回と最終回の保存しかありませんでしたが、出演者のあべ静江さんから録画テープを提供いただき全話の公開にいたりました。)

  • いごっそう段六 第十回

    初回放送:1976年6月18日 / 49分

    1. 第九回
    2. 第十回
    3. 第十一回
    4. 第十二回
    5. 第十三回
    6. 第十四回
    7. 第十五回
    8. 最終回

    「いごっそう」とは四国・土佐の言葉で“頑固もの”、“強情っぱり”を意味する。その言葉通りの若者・段六(宝田明)が主人公。戦地から無事に帰り、混乱の世の中を実直に生きる段六と、放浪の画家との友情、憧れの女性への思い、そして妻との愛情を、時にユーモアを交えながら描く。印象的なテーマ音楽にも注目。小幡欣治・作、原案。

    東京に帰ってきた長谷山(藤岡弘)は放浪をやめ働きながら絵を描くと、かつてから自分を慕うみどり(村地弘美)に語る。風巻(荒井注)は「浮世亭後生楽」と名前を変えて浅草の舞台に立つことが決まり、妻の勝子(園佳也子)は大喜び。そんなある日、観月洞(宇野重吉)が倒れたという電話が…

    (「いごっそう段六」は、第1回と最終回の保存しかありませんでしたが、出演者のあべ静江さんから録画テープを提供いただき全話の公開にいたりました。)

  • いごっそう段六 第十一回

    初回放送:1976年6月25日 / 49分

    1. 第九回
    2. 第十回
    3. 第十一回
    4. 第十二回
    5. 第十三回
    6. 第十四回
    7. 第十五回
    8. 最終回

    「いごっそう」とは四国・土佐の言葉で“頑固もの”、“強情っぱり”を意味する。その言葉通りの若者・段六(宝田明)が主人公。戦地から無事に帰り、混乱の世の中を実直に生きる段六と、放浪の画家との友情、憧れの女性への思い、そして妻との愛情を、時にユーモアを交えながら描く。印象的なテーマ音楽にも注目。小幡欣治・作、原案。

    風巻(荒井注)と妻・勝子(園佳也子)の浪花節の舞台を見た長谷山(藤岡弘)は、勝子をモデルに絵を描き始める。段六(宝田明)はその絵を権威ある作品展「全日展」に出品させようと長谷山を説得するが…?一方、自分の作品のファッションショーが近づく琴江(あべ静江)は後援する会社の重役・片桐(藤木敬士)から誘いを受ける。

    (「いごっそう段六」は、第1回と最終回の保存しかありませんでしたが、出演者のあべ静江さんから録画テープを提供いただき全話の公開にいたりました。)

  • いごっそう段六 第十二回

    初回放送:1976年7月2日 / 49分

    1. 第九回
    2. 第十回
    3. 第十一回
    4. 第十二回
    5. 第十三回
    6. 第十四回
    7. 第十五回
    8. 最終回

    「いごっそう」とは四国・土佐の言葉で“頑固もの”、“強情っぱり”を意味する。その言葉通りの若者・段六(宝田明)が主人公。戦地から無事に帰り、混乱の世の中を実直に生きる段六と、放浪の画家との友情、憧れの女性への思い、そして妻との愛情を、時にユーモアを交えながら描く。印象的なテーマ音楽にも注目。小幡欣治・作、原案。

    河村(塩沢とき)がオーナーを務める洋装店から琴江(あべ静江)が追い出されるらしいといううわさが、段六(宝田明)と京子(和泉雅子)の耳に入る。長谷山(藤岡弘)が出品した絵の「全日展」での審査は、いよいよ選考の発表日を迎える。段六は入選を願ってあることを…?!そして知らせを持って京子が帰ってくる、はたして?

    (「いごっそう段六」は、第1回と最終回の保存しかありませんでしたが、出演者のあべ静江さんから録画テープを提供いただき全話の公開にいたりました。)

  • いごっそう段六 第十三回

    初回放送:1976年7月9日 / 49分

    1. 第九回
    2. 第十回
    3. 第十一回
    4. 第十二回
    5. 第十三回
    6. 第十四回
    7. 第十五回
    8. 最終回

    「いごっそう」とは四国・土佐の言葉で“頑固もの”、“強情っぱり”を意味する。その言葉通りの若者・段六(宝田明)が主人公。戦地から無事に帰り、混乱の世の中を実直に生きる段六と、放浪の画家との友情、憧れの女性への思い、そして妻との愛情を、時にユーモアを交えながら描く。印象的なテーマ音楽にも注目。小幡欣治・作、原案。

    長谷山(藤岡弘)は上野でみどり(村地弘美)と映画を見ると言って出かけるが、待ち合わせ時間に遅れたみどりが見たのは…?仕事を失った琴江(あべ静江)は洋装店の面接をいくつも受けるがなかなか採用されない。風巻(荒井注)と妻・勝子(園佳也子)は初めてのラジオ出演が決まる。皆それぞれの一歩を踏み出そうとする中で、今回も笑いあり涙あり!

    (「いごっそう段六」は、第1回と最終回の保存しかありませんでしたが、出演者のあべ静江さんから録画テープを提供いただき全話の公開にいたりました。)

  • いごっそう段六 第十四回

    初回放送:1976年7月16日 / 49分

    1. 第九回
    2. 第十回
    3. 第十一回
    4. 第十二回
    5. 第十三回
    6. 第十四回
    7. 第十五回
    8. 最終回

    「いごっそう」とは四国・土佐の言葉で“頑固もの”、“強情っぱり”を意味する。その言葉通りの若者・段六(宝田明)が主人公。戦地から無事に帰り、混乱の世の中を実直に生きる段六と、放浪の画家との友情、憧れの女性への思い、そして妻との愛情を、時にユーモアを交えながら描く。印象的なテーマ音楽にも注目。小幡欣治・作、原案。

    時は過ぎ昭和31年春、段六(宝田明)は一人前の画商として「段六画廊」を開き、長谷山(藤岡弘)の個展を開く準備を進めていた。ある日、段六が面倒を見てきた画家の佐山(佐藤蛾次郎)が警察に捕まり、刑事が段六の家にもやってくる。一方、一流デザイナーとして活躍中の琴江(あべ静江)がフランスから帰国、段六は歓迎会を開こうとするが…?

    (「いごっそう段六」は、第1回と最終回の保存しかありませんでしたが、出演者のあべ静江さんから録画テープを提供いただき全話の公開にいたりました。)

  • いごっそう段六 第十五回

    初回放送:1976年8月6日 / 49分

    1. 第九回
    2. 第十回
    3. 第十一回
    4. 第十二回
    5. 第十三回
    6. 第十四回
    7. 第十五回
    8. 最終回

    「いごっそう」とは四国・土佐の言葉で“頑固もの”、“強情っぱり”を意味する。その言葉通りの若者・段六(宝田明)が主人公。戦地から無事に帰り、混乱の世の中を実直に生きる段六と、放浪の画家との友情、憧れの女性への思い、そして妻との愛情を、時にユーモアを交えながら描く。印象的なテーマ音楽にも注目。小幡欣治・作、原案。

    交通事故で亡くなったみどり(村地弘美)の初七日、長谷山(藤岡弘)は線香をあげてすぐに東京から消える。銀座のデパートでデザイナーとして活躍する琴江(あべ静江)はデパートの重役に長谷山の個展を開けないか相談を持ちかける。自分の画廊で長谷山の個展を開くことを夢みてきた段六(宝田明)は、琴江からの話を聞いて…!?

    (「いごっそう段六」は、第1回と最終回の保存しかありませんでしたが、出演者のあべ静江さんから録画テープを提供いただき全話の公開にいたりました。)

  • いごっそう段六 最終回

    初回放送:1976年8月13日 / 49分

    1. 第九回
    2. 第十回
    3. 第十一回
    4. 第十二回
    5. 第十三回
    6. 第十四回
    7. 第十五回
    8. 最終回

    「いごっそう」とは四国・土佐の言葉で“頑固もの”、“強情っぱり”を意味する。その言葉通りの若者・段六(宝田明)が主人公。戦地から無事に帰り、混乱の世の中を実直に生きる段六と、放浪の画家との友情、憧れの女性への思い、そして妻との愛情を、時にユーモアを交えながら描く。印象的なテーマ音楽にも注目。小幡欣治・作、原案。

    段六(宝田明)は妻が出産を控えた水沢(市原清彦)の絵を何とか売ってやろうと、風巻(荒井注)が紹介してくれた社長(最上龍二郎)に会うが…。一方、長谷山(藤岡弘)の作品がオランダの国際美術展でグランプリを受賞。ホテルで盛大に祝賀会を開こうと計画する段六だが、長谷山は断る。そしてドラマは涙の大団円へと向かう。

    (「いごっそう段六」は、第1回と最終回の保存しかありませんでしたが、出演者のあべ静江さんから録画テープを提供いただき全話の公開にいたりました。)

  • さわやか自然百景北海道 西別川

    初回放送:2015年8月9日 / 14分

    1. 北海道 西別川
    2. 北海道 摩周の森

    北海道東部、オホーツク海に注ぐ西別川は、世界有数の透明度を誇る摩周湖の伏流水が流れる川。冷たい清流にだけ生える水草・梅花藻(バイカモ)が群生している。梅花藻は水生昆虫のすみかとなり、それを食べる魚たち、さらに魚を狙うシマフクロウなどの鳥たちの暮らしを支える。梅花藻の花咲く夏の西別川で、生き物たちの営みを描く。

  • さわやか自然百景北海道 摩周の森

    初回放送:2018年10月14日 / 14分

    1. 北海道 西別川
    2. 北海道 摩周の森

    北海道東部、摩周湖の周囲には豊かな森が育まれている。至る所から水が湧き出し、美しい池や、幾筋もの川を作り上げる。夏、川辺にはさまざまなチョウが集まり、次の世代に命をつなぐ営みが見られる。産卵のために川の上流を目指すサクラマスは、滝を越えようと果敢にジャンプを繰り返す。北国の短い夏、湧き水に育まれる生き物たちを見つめる。

  • きかんしゃトーマス「オーストラリアのトーマス」「ダックのがっこう」

    初回放送:2019年5月12日 / 20分

    世界的知名度を誇るアニメ「きかんしゃトーマス」に待望の新シリーズが登場!トーマスが世界各地で出会いと冒険を繰り広げるほか、ソドー島にも新しい仲間がやってくる。

    ▽「オーストラリアのトーマス」
    トーマスが世界をめぐり、オーストラリアに行ったときのお話。アウトバックと呼ばれるオーストラリア内陸の平原で、トーマスはなつかしい友達のシェインと出会う。

    ▽「ダックのがっこう」
    ダックは嵐によって校舎が使えなくなってしまった生徒たちを別の学校へ、毎日送っていくことになった。しかし、生徒たちを乗せる客車がなかなか見つからず、頭を悩ませる。