ページの本文へ

  1. トップページ
  2. 映像・カメラマン企画
  3. あおもり音を訪ねて 第1回「ホタテの耳づり」

あおもり音を訪ねて 第1回「ホタテの耳づり」

執筆者足立優太(カメラマン)
2022年04月05日 (火)

あおもり音を訪ねて 第1回「ホタテの耳づり」

4月から始まった新コーナー、あおもり音を訪ねて。
青森の文化や季節の移ろいを「音」に注目してカメラマンがお伝えします。
1回目は、ホタテ養殖方法のひとつ「ホタテの耳づり」です。
貝殻の端にある「耳」と呼ばれる部分に穴をあけて、ロープにつるし、海でおよそ1年かけて育てていきます。
この時期、平内町で盛んに行われている養殖作業を足立優太カメラマンが取材しました。

この記事に関連するタグ

おすすめの記事

長谷川 史佳 プロフィール

長谷川 史佳(はせがわ ふみよし) 入局:平成30年(2018年)出身地:福島県西会津町担当番組:あっぷるワイド ひとこと 青森のみなさん、はじめまして!この度、島根から青森にやってきました、長谷川史佳です。この春から「あっぷるワイド」を担当しています。出身は福島県で、雪のある生活には慣れていますが、青森に来て自分の身長ほどの高さに積もった雪を見た時はとても驚きました!しかし、それ以上に「どんな世界が待っているのだろう」「どんな出会いがあるのだろう」とワクワクしています!これまで旅行で何度か青森に訪れたことはありましたが、まだまだ知らないことばかりです。新型コロナウイルスの影響でなかなか外出することが難しいですが、県内各地に足を運んで、自分の目で見て、感じて、そしてみなさんと出会って、もっともっと青森を知っていこうと思います!これからよろしくお願いします! 青森のここが好き! 「ねぶた」に「りんご」、「日本酒」や「海の幸」。以前青森を訪れた際、目の前で見たねぶたの迫力や青森のおいしい食べ物に感動しました。そして、なによりも「青森のみなさんの温かい人柄!」。分からないことがあれば丁寧に教えてくれて、県外出身の私を優しく温かく迎えてくれる青森のみなさんに私も胸が温かくなりました。まだまだ知らないことばかりなので、これからさらに青森の好きなところを見つけていきます! 趣味・特技 旅行・ドライブ学生時代にヒッチハイクで日本各地を旅してから、旅行が趣味になりました。コロナの影響で外出の機会が激減してしまったので、最近は旅行ガイドブックを眺めて、旅行した気分を味わっています。 好きな言葉 “人生とは100年の夏休み。たかが人生、遊びじゃないか。”(作家でコピーライターのひすいこたろうの言葉) 「失敗したらどうしよう」とか「周りの人にどう思われるだろうか」など色々考えてしまうんですが、この言葉を思いだすと「一度きりの人生、もっと思いっきり楽しもう!」と一歩踏み出す勇気をもらえます。 “美しい景色を探すな。景色の中に美しいものを見つけるんだ。”(フィンセント・ファン・ゴッホ) 物事を多角的に見る視点を与えてくれる言葉です。それを楽しむのも楽しまないのも自分の気持ち次第だと教えてもらいました。 やりがいを感じる時 ・自分の知らない文化や思い、食べ物や景色などに出会った時・「ありがとう」の一言をもらえた時 好きな番組・ジャンル ・「みちたん〜ああ!すばらしきセカイ〜」 東北のディープな話題に、いつも好奇心をくすぐられています。 ・ドキュメントや、教育・福祉をテーマにした番組 お休みの過ごし方 ドライブ、温泉、映画鑑賞、ラーメン、読書(小説から漫画まで)、日本酒で晩酌。これを1日に詰め込むのが、週末のルーティン。私の最高のリフレッシュ方法です! わたしは○○な人です! 人見知りです。自分からはなかなか話しかけられず、話しかけられても緊張してうまく話せません・・・。でも、人とお話するのは好きなので、話しかけてもらえると嬉しいです(笑)

執筆者 長谷川史佳(アナウンサー)
2022年04月04日 (月)