1. トップページ
  2. アナウンサー
  3. 木の魅力を発信!チェーンソーアート

木の魅力を発信!チェーンソーアート

執筆者村田 優歌(キャスター)
2021年11月18日 (木)

木の魅力を発信!チェーンソーアート

丸太をチェーンソーで彫って作る「チェーンソーアート」
今にも動き出しそうな、ダイナミックな彫刻作品です。

県の面積の60%以上を森林が占める青森県でも、チェーンソーアートを通じて木や森林の魅力をPRしようと活動している人たちがいます。
あっぷるライブでは、十和田市の「青い森カービングクラブ」の皆さんに登場していただきました。
迫力ある制作の様子や、作品の数々をご覧あれ!


ここからは、中継ではお伝えしきれなかったこぼれ話も交えて、チェーンソーアートの魅力をご紹介します!

大切なのは観察力!

中継の冒頭にも登場した、こちらのクマ。本番前に撮影した一枚です。
西日を浴びて一層輝いていますね、かっこいいです!

こちらのクマ。本番前に撮影しました。

作品を作るときのポイントは「観察力」
角度や顔など、細かいところまで観察しながら作ります。
実演をしてくださった菅岡仁さんは「立体のものを立体の作品にするので、絵を描くより簡単だよ!」とおっしゃっていました。

さて、ここだけの話ですが、この大迫力のクマのモデルになっていたのが…

モデルはカワウソのミニチュア人形

こちら。
よく見てみると……クマじゃない!
カワウソのミニチュア人形です。
制作途中のクマの横にちょこんと座っていました。
座り方やポーズなどをイメージするためのものです。

このカワウソのお陰で、躍動感のあるポーズが完成しました。

カワウソのお陰で、躍動感のあるポーズが完成

仕上げに表面を軽くバーナーで焼くことで、黒い色を着けています。
どの角度から見ても迫力がありますね。

実演をしていただいた菅岡さん

菅岡さん、あっぷるライブでの実演もありがとうございました!

木を粗末にせず、自然を大切に!

チェーンソーアートは、自然に優しいアートです。
使われていない木を利用して作品を作ります。
作品を作るときに出たおがくずは農園の雑草防止に利用し、もう少し大きい木くずは、乾かして薪として再利用しています。
クラブの皆さんは普段から、木を無駄にしないように心掛けながら作品を作っているんです。

中には、古くなり切り倒された防風林を再利用した作品もあります。
十和田市の「稲生川ふれあい公園」の遊歩道には11作品が飾られています。

こちらの恐竜は、切り株の上に作られた作品です。

こちらの恐竜は、切り株の上に作られた作品です。

近づいてよく見てみると…

おなかの部分に、縦線が入っているのが分かります。

おなかの部分に、縦線が入っているのが分かります。
この部分までが、足元の切り株とつながっています。

顔と尻尾は、別の丸太から作ったものをくっつけています。

顔と尻尾は、別の丸太から作ったものをくっつけています。
1体に見える恐竜ですが、実は3つのパーツから出来ているんです!

こちらのカッパも公園に飾られている作品。

こちらのカッパも公園に飾られている作品。
誰かがマスクを着けてくれたそうです。
地元の人に愛されているのが伝わってきますね。

個性あふれる作品たち!

中継では「青い森カービングクラブ」の他のメンバーにも登場していただきました。

大川幸恵智さんは、今年チェーンソーアートを始めたばかり。
実は中継でお見せした「どーもくん」がデビュー作だったんです!

実は中継でお見せした「どーもくん」がデビュー作だったんです!

どーもくんがたくさん!
練習もたくさんしてくださいました!

どーもくんがたくさん!

中野渡昭子さんが制作したのは、ヤギの郵便ポスト。
口にハガキをくわえて、お腹には手紙を入れる箱を抱えています。

中野渡昭子さんが制作したのは、ヤギの郵便ポスト。

完成したら、ご自宅に設置するそうです。
郵便物を届けに来た配達員さんも、思わずにっこりしてしまいますね!
幸せなお便りをたくさん呼び寄せてくれそうです。

完成したら、ご自宅に設置するそうです。

他にも菅岡さんらクラブのメンバーたちが作った素敵な作品がたくさん!!!
中継でも登場したこちらのバイクは、チェーンソーアートでパーツを作り、一部ネジ留めすることで、実際に乗って遊べるようになっています。
子どもたちにも木に触れて楽しんで欲しいという思いで作ったそうです。

こちらのバイクは、チェーンソーアートでパーツを作りました。

自然に優しく、見た目も素敵な「チェーンソーアート」。

自然に優しく、見た目も素敵な「チェーンソーアート」。

アートを通じて、青森の木の味わいやぬくもりなど、その魅力を知ることができました!
「青い森カービングクラブ」の皆さん、ありがとうございました!

「青い森カービングクラブ」の皆さんと

 

※中継ではこんなところにもどーもくんが!皆さんは気づきましたか?

※中継ではこんなところにもどーもくんが!皆さんは気づきましたか?

おすすめの記事