1. トップページ
  2. アナウンサー
  3. 華麗な舞いで魅せる一輪車演技

華麗な舞いで魅せる一輪車演技

執筆者荒川紗希(キャスター)
2021年11月10日 (水)

華麗な舞いで魅せる一輪車演技

子どもの頃、夢中になった人もいるでしょう。

「一輪車」の話題を中継でお伝えしました。

一輪車を使って曲に合わせて演技をする「一輪車演技」という競技があります。

ご存じでしたか?

今回は、全国でもトップレベルの一輪車クラブ「豊田児童センター一輪車クラブ」におじゃましました!

華麗に舞う一輪車演技

この日集まってくださったのは、中学1年生から高校3年生までの18人。

一輪車演技には、団体・ペア・ソロの3種目があります。

まずは団体での演技を見せていただきました。

この日集まってくださったのは、中学1年生から高校3年生までの18人。

近くで見ていると、メンバーが前を通るたびに風を感じます。

すごいスピード感…!迫力満点です。

すごいスピード感…!迫力満点です。

一輪車歴も年齢もばらばら。

それにも関わらず振りや動きがとてもきれいに揃っているんです。

一体感を感じますね。

みなさんおそろいの衣装を着ていますが、こちらは毎年曲の雰囲気に合わせて保護者がデザインし、作ってくれるそう。

こだわったポイントは、スカートの裾の広がりとスパンコールの配置。

踊ったときにフワ~ッと広がり、とても美しかったです。

アクロバティックな技の数々

素敵な演技をするために様々な技を身に着けます。

特に難易度の高い技を3つご紹介します。

「バックホップ」
タイヤの上のホークという部分に立ち、ペダルをこがずに後ろ向きに進むというもの。

「バックホップ」タイヤの上のホークという部分に立ち、ペダルをこがずに後ろ向きに進むというもの。

「ハイジ」
バックホップが進化したもので、一回転をしながらホークに立ちます。

「ハイジ」

バックホップが進化したもので、一回転をしながらホークに立ちます。

バックホップが進化したもので、一回転をしながらホークに立ちます。

「I字バランス」
こちらは2人で行う技。手を取りながら走ってきて、一人がホークに立ちます。

そして片足を上げるんです…!すごいバランス力と柔軟性!

そして片足を上げるんです…!すごいバランス力と柔軟性!

このほかにおよそ30もの技があり、組み合わせて演技を作っていきます。

床の上で練習してから一輪車で実践するのではないんです。

はじめから一輪車に乗って練習するそうですよ。すごい…。

目指せ!全日本大会ソロ部門V2

演技の表現力や技のテクニックを競う一輪車演技の大会には、都道府県別・全国・国際の各大会があります。

11月23日には全日本大会のソロ部門が行われる予定です。

こちらのクラブからも出場する方がいるんですよ。

一輪車歴10年のベテラン選手、東奥義塾高校3年生の棟方翔也さん。

一輪車歴10年のベテラン選手、東奥義塾高校3年生の棟方翔也さん。

去年の大会で優勝し、2連覇を目指しています。

曲を表現することが得意で、スケートの羽生選手の演技を見て研究していると話していました。

この日は去年の大会で披露した演技を見せていただきました。

この日は去年の大会で披露した演技を見せていただきました。

振付や衣装だけでなく曲の編集も棟方さん自身が行ったそうなのですが、独特の世界観と表現力が素晴らしく見入ってしまいました。

全日本大会、応援しています!

生放送という緊張の中、とても素敵な演技を見せてくださった豊田児童センター一輪車クラブのみなさん。

挨拶も元気で礼儀正しく、人柄も素敵でした!

ありがとうございました。

とても素敵な演技を見せてくださった豊田児童センター一輪車クラブのみなさん。

おすすめの記事