1. トップページ
  2. くらし
  3. アスパムが三角形の謎

アスパムが三角形の謎

執筆者編集部
2021年10月19日 (火)

アスパムが三角形の謎

東京の永末莉華さんから、「青森市にある県の観光物産館アスパムはなぜ三角形なのでしょうか?」という質問が寄せられました。

三角形 ユニークだとして採用

アスパムがオープンした1986年から勤務している県観光連盟の五十嵐済さんによりますと、建設する際のコンペで三角形の形がユニークだったとして採用されたことが直接の理由だということです。

あとになって考えられた理由

一般には青森の頭文字のAをイメージしているとか、青森の形が三角形に似ているとか、三角形が未来へ飛躍する形に似ているなどとさまざまに語られていますが、これらはあとになって考えられた理由だということです。

アスパムという名前

ちなみにアスパムという名前は青森(A)、サイトシーイング(=観光:S)、プロダクツ(=物産:P)、マンション(=館:M)の頭文字を取って名付けられました。

「ナノコエ」では、みなさんの疑問やお悩みなどを募集中です。
ぜひこちらのフォームから声をお寄せください!

→ ナノコエに投稿する

→ そのほかのナノコエ

この記事に関連するタグ

おすすめの記事