1. トップページ
  2. くらし
  3. サッカーを上手になりたい!

サッカーを上手になりたい!

執筆者園田遼斗(アナウンサー)
2021年10月01日 (金)

サッカーを上手になりたい!

だんだんと涼しくなり、体を動かすのにぴったりな季節になりました。

今回は十和田市に住む小学生のきょうだいから寄せられたスポーツに関する質問にお答えします。

質問を寄せたのは小学2年生の女の子

十和田市に住む小学2年生、豊川紗蘭さん。

最初に質問を寄せてくれたのは十和田市に住む小学2年生、豊川紗蘭さん。

豊川紗蘭さん
サッカーがうまくなるにはどうしたらいいの?

ふだんからスポーツを取材しているアナウンサーとして、紗蘭さんの気持ちに応えたい。

もっと詳しく話を聞くため、直接会いに行ってきました。

強いシュート・パスを蹴るには?

会いにいくと紗蘭さんは、6年生の兄、時恩くんと出迎えてくれました。

2人とも地元、十和田市のチームで週1回程度、練習に励んでいるということですが、それぞれに悩みを抱えていました。

豊川紗蘭さん

豊川紗蘭さん
シュートが弱くて相手に取られてしまう。どうやったら強いシュートが打てるの?

豊川時恩くん

豊川時恩くん
試合中にパスが弱く出てしまう。パスを上手に強く蹴る方法を教えてほしい。

教えてヴァンラーレ八戸!

2人の悩みを解決したい。

青森県を代表するプロサッカーチーム、J3のヴァンラーレ八戸に協力をお願いしたところ、快く引き受けてくれました。

相田勇樹選手

2人に教えてくれたのはミッドフィールダーの相田勇樹選手です。

大卒1年目のルーキーで、巧みなドリブル突破と体を張ったディフェンスを武器に今シーズンレギュラー定着を目指しています。

5月の天皇杯では1試合3得点を挙げるハットトリックを達成するなど、将来を期待される23歳です。

強いパスを出すには軸足が大事!

憧れのJリーガーを前にして、紗蘭さんと時恩くんは少し緊張していました。

憧れのJリーガーを前にして、紗蘭さんと時恩くんは少し緊張していました。

パスの練習を見てもらうと、相田選手は2人のパスを褒めながらも、的確なアドバイスをしてくれました。

ヴァンラーレ八戸 相田勇樹選手
2人ともパスはとても上手で、ボールを止めるのもしっかりできています。強いパスを出すには軸足が大事で、軸足をしっかりボールの真横に置いて、ボールの真ん中を蹴ることが大事です。

 相田選手は3つのポイントを教えてくれました。

相田選手は3つのポイントを教えてくれました。

① 軸足をボールの真横に置くこと
 蹴る力がボールにしっかり伝わる
② 軸足を相手に向ける。
 出したい方向にパスが向かう
③ ボールの中心を蹴る
 ボールが浮いたり弾んだりすることなく転がる

時恩くんのパスは以前と比べると明らかにスピードが増し、狙ったところに届くようになりました。

豊川時恩くん

豊川時恩くん
軸足を意識すると狙いたいところにパスを出すことができた。スピードも強さも全然違った。

シュートは視線が大事!

次は相田選手に紗蘭さんのシュートの悩みに答えてもらいます。

次は相田選手に紗蘭さんのシュートの悩みに答えてもらいます。

紗蘭さんはパスの練習で軸足を意識するようになったことで、強いシュートを打つことができるようになりました。

しかし、狙ったところに蹴ることができません。

自分が狙いたい方向を見て、最後はボールをしっかり見て、シュートを打つ

ヴァンラーレ八戸 相田勇樹選手
シュートを打つ前にゴールを見て、自分が狙いたい方向を見て、最後はボールをしっかり見て、シュートを打つ。ゴールのどこが空いているのかを見ながらシュートを蹴ろう。

相田選手が教えてくれたポイントは2つ。

① シュートを打つ前にゴールキーパーの位置を確認
 どこに蹴ればゴールが決まるかを確認してから蹴る。
② 蹴る直前はボールを見る
 ボールの位置を確認して蹴ることで狙ったコースにシュートが打てる。

最初はゴールが決まらなかった紗蘭さんも、視線を意識することで狙いどおりシュートを打つことができるようになりました。

 豊川紗蘭さん

豊川紗蘭さん
最初に蹴ったときはボールが斜めに行ってしまったけど、(視線を意識することで)まっすぐに蹴ることができたからよかったと思う。

相田選手から2人へのメッセージ

相田選手は厳しいプロの世界でプレーしながら、ふだんは小学生のコーチも務めているということで、2人に楽しく分かりやすく教えてくれました。

相田選手は厳しいプロの世界でプレーしながら、ふだんは小学生のコーチも務めているということで、2人に楽しく分かりやすく教えてくれました。

そんな相田選手から2人へのメッセージです。

ヴァンラーレ八戸 相田勇樹選手

ヴァンラーレ八戸 相田勇樹選手
いちばんはサッカーを楽しむこと。サッカーだけじゃなく、勉強や遊びも全部、全力で楽しむ。次にいっぱい練習すること。人よりもたくさんボールを蹴って、練習すれば、上手になると思う。そういう努力の積み重ねがプロになれなかったとしても、今後、自分が大人になったときに役に立つと思うので、いっぱい練習してください。サッカーを楽しむ、ごはんを食べるのも楽しむ、人生を楽しんでください。

 豊川時恩くん

豊川時恩くん
きょうからいろいろなことを好きと思えるよう頑張ります。

私も一生懸命になると苦しいことばかりが増えて、楽しむことを忘れてしまいがちですが、何事も楽しむことが一番大事だなと、改めて実感しました。

相田選手の今後の活躍と、紗蘭さん、時恩くんのサッカーの上達を願わずにはいられません。

 


投稿する(投稿フォーム) ナノコエとは?トップに戻る

おすすめの記事