1. トップページ
  2. 社会
  3. 浪打小学校の二千年桜の由来は?

浪打小学校の二千年桜の由来は?

執筆者梅本一成(記者)
2021年11月19日 (金)

浪打小学校の二千年桜の由来は?

青森市のペンネーム「はるのやまびこ」さんから

「浪打小学校の近くに住んでいます。回覧板の中の学校のお知らせで『二千年桜』と書いてありました。学校に植えられている桜だと思いますが、その由来が知りたいです」

という質問が寄せられました。

調べてみると、2000年もの間という意味ではなく西暦2000年に植樹された桜ということでした。

調べてみると、2000年もの間という意味ではなく西暦2000年に植樹された桜ということでした。

浪打小学校

浪打小学校を訪ねてみると正門の近くの築山に立派な桜の木がありました。

立派な桜の木

「二千年桜」と書かれた石碑

根元には「二千年桜」と書かれた石碑があります。

小学校の近くで洋服店を営む福山光範さんに聞いてみました。

小学校の近くで洋服店を営む福山光範さんに聞いてみました。

福山さんは、かつてPTA会長も務めていて、21年前の2000年に、学校の創立70周年を記念して商店街が植樹したものだと答えてくれました。

植樹から20年たって学校のシンボルに

二千年桜は植樹から20年たって学校のシンボルに育ち、美しい満開の桜を見せてくれています。末永く、子どもたちを見守ってほしいと思いました。

「ナノコエ」では、みなさんの疑問やお悩みなどを募集中です。
ぜひこちらのフォームから声をお寄せください!

→ ナノコエに投稿する

→ そのほかのナノコエ

この記事に関連するタグ

おすすめの記事