ページの本文へ

  1. トップページ
  2. お知らせ
  3. 11月のおすすめ番組

11月のおすすめ番組

執筆者編集部
2021年10月29日 (金)

11月のおすすめ番組

NHK青森放送局がおすすめする11月の青森関連の番組です。

発見!あおもり深世界
 「津軽三味線 ふるさとの響き」

11月19日(金)総合 後7:30~7:57【青森県内向け放送】

「津軽三味線」をNHKが誇るスーパーハイビジョンカメラで撮影した今回の番組。厳しい自然を生き抜く人々が生み出し、つないできた音色を二人の演奏家の思いとともに伝えます。
一人目は、弘前「津軽三味線世界大会」の前回の女性部門の優勝者・駒田早代さん。駒田さんは、流行のポップスをカバーしYouTubeで配信するなど、自由な発想で三味線界を盛り上げる新進気鋭の奏者です。三重県出身の駒田さんが、津軽を訪れ、三味線のルーツを感じながら、桜舞う弘前公園で「津軽じょんから節」を奏でます。
二人目は、津軽出身、世界大会3連覇の実績を持つプロ奏者、葛西頼之(かさい・よしゆき)さん。3本しかない糸を巧みに操り、津軽の吹雪や川の流れなど、その風景を描写、超絶技巧で聴衆を魅了してきました。「厳しい自然を耐え抜き、芸術に発展させた津軽三味線には、困難をプラスに変える力がある」と考える葛西さん。新型コロナで苦しい思いをするふるさと津軽に、元気を届けたいと、♪オリジナル曲「疾風陣」「HANABI」を奏でます。

 

明日をまもるナビ
 「巨大津波にどうそなえるか」

11月7日(日)総合 後10:05~10:50【全国放送】

「明日をまもるナビ」は、過去の災害の教訓や防災にまつわる最新情報をまじえながら、自然災害から命を守る安心・安全なライフスタイルを探っていく番組です。
今回のテーマは「巨大津波にどうそなえるか」。東日本大震災から10年、最新の津波堆積物の研究で、超巨大地震ともいえる地震が数百年単位で起こる「スーパーサイクル」と呼ばれる周期の存在が明らかになってきました。
なかでも気になるのが、青森県沖の日本海溝や千島海溝で起こるとされる巨大地震です。
去年4月、国の検討会の新たな想定では、10年前の震災を上回るような「最大クラスの津波の発生が切迫している」というのです。
番組では、新たな津波のリスクを最新アプリで可視化、さらに、AIを使った津波予測などを紹介、津波に対する備えや避難の方法を考えます。ゲストに舞の海秀平さんと足立梨花さん、ナビゲーターに東北大学災害科学国際研究所の今村文彦所長を迎えし、お伝えします。

 

大好き♡東北 定禅寺しゃべり亭
 「能町みねこさん」

11月13日(土)総合 前11:10~11:54【東北地方向け放送】

エッセイスト・イラストレーターで相撲ファンとしても知られる能町みね子さん。実は心身をいやす東北への思いが強く、今年7月、青森に3か月のプチ移住をしたほどです。都会を出て東北で暮らす女性たちとも交流し、風景や気候、人情、言葉など地元の人が思いもよらない東北の良さを「わかってもらえるか不安」になりながら楽しみ、発信しています。東北への愛のほかご当地力士を中心に大相撲の楽しみ方についてもうかがいます。

 

あっぷるラジオ 毎週金曜

11月5日(金)ラジオ第1 後5:05~6:00【青森県内向け放送】

金曜の夕方午後5時05分からのお楽しみ『あっぷるラジオ~金5 GO!GO!~』!
ご当地アイドル「ライスボール」がレギュラーに加わり、太陽(ひかり)、実土里(みどり)、水愛(あくあ)のメンバーから、毎回一人がスタジオで大活躍します。パーソナリティーの宮川香織さんやゲストとどんなトークを繰り広げるか!お楽しみに!
11月5日は「市場のおすすメモ」。鮮魚と青果について、青森市中央卸売市場の担当者が、役立つ情報を紹介してくれます。番組の情報や画像をtwitter「#あっぷるラジオ」でつぶやいています。フォローとつぶやきをお願いします!番組ホームページからの投稿もお待ちしています!

投稿はこちらから!

 

にっぽん百名山スペシャル
「世界遺産の秋を楽しむ」

11月15日(月)BSプレミアム 後7:30~8:59【全国放送】

山をよく知る経験豊富なガイドに導かれ、まるで自分が登山道を歩いている気分になれるようなワクワクする山旅を4Kやドローンを駆使した美しい映像で伝えます。今回のスペシャルは世界遺産白神山地。白神岳登山の様子や、絶景の紅葉をお届けします。ぜひご覧ください。

 

美の壺スペシャル
 「和菓子」

11月20日(土)BSプレミアム 後6:00~7:29【全国放送】

老舗菓子店に伝わる全国でも珍しい伝統的焼き菓子「冬夏」と、その製法に注目。老舗が大切に伝える菓子づくりへの取り組み、街の人々との関わりから、和菓子の魅力をお伝えします。今回は弘前市にある390年の歴史を誇る「大阪屋」が登場します。

 

アイデア対決 高専ロボコン2021
 「東北地区大会」

11月21日(日)総合 後1:05~1:59【東北地方向け放送】

高等専門学校の生徒たちが、自由なアイデアでロボット作りに取り組み、技を競い合う高専ロボコン。34回目を迎える2021年の模様を、見どころや舞台裏などをぎっしり詰め込んでお伝えします。青森県からは八戸高専が出場!!

 

あさイチ
 「みんなでシェア旅・青森県」

11月25日(木)総合 前8:15~9:54【全国放送】

「地元ならではの話題」を全国からシェアしてもらって、その地域の魅力を再発見する“みんなでシェア旅”に青森県が登場します!

 

※10月29日時点の情報です。 
※放送日時・内容は変更になる場合があります。

この記事に関連するタグ

おすすめの記事

【募集】けっぱれ!部活動

新型コロナウイルスの影響で、2021年9月は県の緊急対策の一環で、部活動が全面的に禁止になり、大会への直接の出場ができなくなるなど大きな影響がでました。そこで、NHK青森放送局では、活動の場がなくなった生徒の皆さんに、その活動を「あっぷるワイド」などで披露してもらうコーナー「けっぱれ!部活動」を始めました。 県内の学校関係者のみなさん、ぜひ、披露したい部活動についての情報をNHK青森にお寄せ下さい。すべてをご紹介できるわけではないですが、相談させていただいたうえで、NHKのスタッフが部活動の現場にお邪魔して取材しコーナーで紹介させていただきます。 応募は、こちらのフォームからお寄せいただければと思います。 「けっぱれ!部活動」に応募する! このコーナーの題字は、青森第一高等養護学校書道部の皆さんに、活動ができるようなった初日書いてもらいました。 #001 青森第一高等養護学校書道部の皆さんにコーナーの題字を書いてもらいました #002 来年春のセンバツ出場をかけて高校野球の東北大会を戦う3校の野球部の主将に意気込みを聞きました。 #003 大分県で開催される全日本合唱コンクールに出場する造道中学校合唱部に歌声を披露してもらいました。 #004 全国高校軽音楽部大会への出場を決めた八戸聖ウルスラ学院高校軽音楽愛好会に曲の演奏を披露してもらいました。 #005 バレーボールの全日本高校選手権に青森県代表として出場した青森西高校女子バレー部です。(2022年1月4日放送) #006 ことし3月に閉校する青森北高校今別校舎茶華道部です。(2022年1月5日放送) #007 本州最北端にある高校・大間高校の「めんちょこ活動部」です。(2022年3月18日放送) #008 県内の高校唯一の部活 柴田学園高校の射撃部です。(2022年7月1日放送) #009 3年ぶりの青森ねぶた祭にかける青森工業高校ねぶた部です。(2022年7月11日放送) ※情報は放送時点のものです。

執筆者 編集部
2022年07月15日 (金)