1. トップページ
  2. お知らせ
  3. 【出場全校の歌声も】いろんな練習方法がある?!Nコン青森県コンクール

【出場全校の歌声も】いろんな練習方法がある?!Nコン青森県コンクール

執筆者安倍 みちる
2021年10月20日 (水)

【出場全校の歌声も】いろんな練習方法がある?!Nコン青森県コンクール

2021年8月19日(木)・20日(金)に開催した
「NHK全国学校音楽コンクール 青森県コンクール」(Nコン)。

Nコンを担当したものの、私は合唱未経験…

「合唱について知りたい!!」

そこで、今回のNコンに参加してくださった皆さんが
美しいハーモニーを生み出すために
どんな練習をしているのか教えていただきました!!

十和田市立三本木小学校の皆さんは、
練習は体力づくりとして「体幹トレーニング」をされているとのこと…

体幹トレーニングというと、スポーツをイメージしますが、
合唱にも必要なんですね!

十和田市立三本木小学校の皆さん十和田市立三本木小学校の皆さん

十和田市立三本木小学校の合唱はこちら!

 

東奥義塾高等学校・青森県立弘前中央高等学校の皆さんは、
腹筋、体幹トレーニングなどの他に、発声練習、パート練習、全体練習をされています。

その中で、私が気になったのが、「母音のみを取り出した練習」です。
パート練習の中でされているそうですが、母音のみで歌うというのは
合唱未経験の私には想像できませんでした…
一度、母音のみの練習を聞いてみたいです!

東奥義塾高等学校・青森県立弘前中央高等学校の皆さん(コンクール後に撮影)東奥義塾高等学校・青森県立弘前中央高等学校の皆さん(コンクール後に撮影)

なんと、東奥義塾高等学校の合唱部は、創立90年以上とのこと!
Nコンよりも長い歴史に驚きました!

東奥義塾高等学校・青森県立弘前中央高等学校の合唱はこちら!

 

最後に、弘前市立第一中学校の皆さんから
練習している様子を送っていただきました。

「ダンス」?!?!

練習のはじめに「ハンドクラップ」というダンスで体を温めてから発声しているそうです。

練習のはじめに「ハンドクラップ」というダンスで体を温めてから
発声しているそうです。ユニークな練習方法です!

リズム感とチームの一体感を引き出すよう取り組んでいるそうです。

リズム感とチームの一体感を引き出すよう取り組んでいるそうです。

弘前市立第一中学校の合唱はこちら!

 

ほかにも様々な練習方法がありました。
歌詞・曲の構造などから「どう表現するのか」考えてから練習したり、
歌詞を理解するために朗読したり…、
歌詞の内容を考えることもきれいなハーモニーを生み出すには
欠かせないんですね!
初めて知ることばかりで勉強になりました。


新型コロナウイルス感染症拡大のため、2年ぶりに開催された、
今回のNコンは、
「舞台上の間隔をとるため舞台上の人数は25人まで」や
「歌唱後はすみやかに退館」…といった参加規定が設けられ、
すこしさみしいコンクールだったかもしれませんが、
参加された皆さんにとって
少しでも思い出に残るようなコンクールでしたら幸いです。
このような状況の中、参加していただきありがとうございました!

参加してくださった青森県の皆さんの歌声は、
Nコンのホームページから聞くことができます。

小学校の部
・十和田市立南小学校
・十和田市立三本木小学校

高等学校の部
・青森県立弘前高等学校
・青森県立青森南高等学校
・青森県立八戸東高等学校
・青森県立青森東高等学校
・青森県立青森高等学校
・東奥義塾高等学校・青森県立弘前中央高等学校
・青森県立五所川原高等学校
・青森県立青森西高等学校

中学校の部
・青森市立沖館中学校
・弘前市立第一中学校
・八戸市立白銀南中学校
・青森市立浦町中学校
・八戸市立根城中学校
・六ヶ所村立第一中学校
・青森市立南中学校
・青森市立造道中学校

皆さんの練習している様子を思い浮かべながらお聞きください!

この記事に関連するタグ

おすすめの記事

【募集】けっぱれ!部活動

新型コロナウイルスの影響で、9月は県の緊急対策の一環で、部活動が全面的に禁止になり、大会への直接の出場ができなくなるなど大きな影響がでました。そこで、NHK青森放送局では、活動の場がなくなった生徒の皆さんに、その活動を「あっぷるワイド」などで披露してもらうコーナー「けっぱれ!部活動」を始めます。 県内の学校関係者のみなさん、ぜひ、披露したい部活動についての情報をNHK青森にお寄せ下さい。すべてをご紹介できるわけではないですが、相談させていただいたうえで、NHKのスタッフが部活動の現場にお邪魔して取材しコーナーで紹介させていただきます。 応募は、こちらのフォームからお寄せいただければと思います。 「けっぱれ!部活動」に応募する! このコーナーの題字は、青森第一高等養護学校書道部の皆さんに、活動ができるようなった初日書いてもらいました。 #001 青森第一高等養護学校書道部の皆さんにコーナーの題字を書いてもらいました #002 来年春のセンバツ出場をかけて高校野球の東北大会を戦う3校の野球部の主将に意気込みを聞きました。 #003 大分県で開催される全日本合唱コンクールに出場する造道中学校合唱部に歌声を披露してもらいました。

執筆者 編集部
2021年10月29日 (金)