2020年2月25日

2月25日 今日のシャモリ


街路樹の花

街路樹の花

街路樹の花

2月21日 ブラジルパラナ州 工藤春治さん

夏、街路樹の黄色の花です。ブラジルでは、原色の花が多く咲き誇っています。公園ではパラナ松、ヤシなどの常緑樹木が目立ちます。(八戸市中継で投稿しました。)

 

勇壮な舞い

勇壮な舞い

2月17日 八戸市・市庁前広場 ノブさん

先日まで開催されていた八戸えんぶりです。動きが激しいどうさいえんぶり。澄んだ空気の中、観客を魅了していました。

勇壮な舞い

思わず歯をくいしばるほどの激しい動き。春を呼ぶ想いの強さが伝わってくるようです。

 

八甲田銅像ルートの樹氷

八甲田銅像ルートの樹氷

2月21日 八甲田 八甲田のタケちゃん

今年の樹氷は、これで最後かも、立派な樹氷は一度も見られませんでした。積雪も1~2メートル少ない感じです。

 八甲田銅像ルートの樹氷

八甲田 田茂萢沢からの大岳

雪が少ないです。

 

「ウミネコ」第一陣飛来した

「ウミネコ」第一陣飛来した

2月22日 八戸市鮫町 蕪島 窪田輝雄さん

蕪島に第一陣飛来。午前中は海で餌を食べるために島を飛び立つ!!一部工事中だが、4月にはうみねこの赤ちゃんが生まれるといいな。

新たな蕪嶋神社にウミネコ!!第一陣が飛来

新たな蕪嶋神社にウミネコ!!第一陣が飛来

「ウミネコ」が蕪島に帰ってきました。たぶん第一陣だと思います。電柱が無くなり、階段も広くなってびっくりしたと思います。代表の「うみねこ」が一匹こちらを向いていました。

ようこそ「うみねこ」さん、第一陣

ようこそ「うみねこ」さん、第一陣

「柵の場所取り」が大変です。風があり、入れ替わりが大変です。

 

ねぶた祭宣伝

ねぶた祭宣伝

2月22日 ブラジルパラナ州 工藤春治さん

ブラジル県人会で、青森ねぶた祭の宣伝を行いました。得意な、粘土づくり仮面で登場しました。オヨネーズの麦畑の替え歌でアピールをしました。東京オリンピックを見たら、青森市に足を運ぶように歌いました。東北新幹線の乗り方まで教え、大歓声でした。(八戸市中継で投稿しました。)

 

旅立ちの予感

旅立ちの予感

2月22日 八戸市新井田川 千葉ななさん

冬の終わりを告げる季節です。暖かい日が続くと、白鳥の北帰行が始まります。白鳥の誰がリーダーで、シベリアへの旅立ちはいつか、3000Km以上の飛行はどのようにするのか、すごく不思議な鳥に見えました。白鳥の旅立ちへの予感です。

旅立ちの予感

北帰行が近い。

 

春待ち親子

春待ち親子

2月19日 深浦町大間越、福寿草公園 ホリさん

二日前は、全くのつぼみ状態で色づいていなかったが、この日は開花直前で雪に見舞われ、次の暖かい春日和を親子で待ち望んでいるようでした。

 

花のティアラ、素敵でしょ

花のティアラ、素敵でしょ

2月24日 五所川原市 フッキーさん

娘が小学校の時に購入したサボテン。親指くらいだったのが、30年近くたって、こんなに大きくなりました!

 

君子の輝き

君子の輝き

2月20日 八戸市 浪打武彦さん

太陽を受けた君子蘭の花は、輝く美しさです。まだまだ寒い時期に、心を明るくしてくれます。

 

君子蘭の花、揃って咲きました

君子蘭の花、揃って咲きました

2月24日 八戸市 浪打武彦さん

外は寒くて強い風ですが、部屋の中は蘭の花が暖かさをくれています。3月まで、長く楽しめますよ。

 

青が鮮やかな大犬の「フグリ」咲きだし

青が鮮やかな大犬の「フグリ」咲きだし

2月24日 八戸市 種差海岸・芝生地 くぼやんさん

小さな花びらだが青色の鮮やかな色が特徴のようだ。芝生地の小川の淵に咲いていた。雪が解けて春も本番だ。この花が咲くと、いよいよ他の花も咲く時期となります。正式な花の名前は「オオイヌノフグリ」と異様だ。漢字で書くと「大犬の陰嚢」。種が付くと犬の陰嚢のような形になることで名前が付けられたそうです。

地面に這うように咲いていました 

地面に這うように咲いていました。

 

食事中の「ヒヨドリ君」

食事中の「ヒヨドリ君」

2月20日 八戸市 クーさん

庭に置いたリンゴをついばむヒヨドリ。雪が無くなって活発に飛び回っていました。スズメを押しのけ我が物顔に食べていました。

 

小さな手でつくったよ!

小さな手でつくったよ!

2月24日 青森市赤坂 県営住宅緑地 ほじねさん

幼い子が、芝生で雪玉をコロコロ転がして膨らませ、枯れ葉で目鼻をつけスノーマンに仕上げていました。このまま、なごり雪になってくれるでしょうか。

 

海風に耐える

海風に耐える

2月24日 八戸市・蕪島 ノブさん

八戸市、蕪島の岩場に、ちょっと早いけどウミネコがたくさん来ていました。みんな風が吹く方向を向いて、じっと暖かくなるのを待っているようでした。元気に飛び回るのもあと少しですね。

 

じゃぁ、また!

じゃぁ、また!

2月4日 おいらせ町 間木堤 もりやまさん

白鳥さんたちのシーズンも、もうすぐ終わり。飛び立つ白鳥さんが、「じゃぁ、またね。」と言っているような気がしました。

 

荒れる西海岸

荒れる西海岸

2月24日 深浦町大間越海岸 ホリさん

今年は暖冬で雪は少ないが、西海岸の日本海は相変わらず荒れた日が続いております。

 

ペリカン?

ペリカン?

2月24日 むつ市 祥子さん

24日月曜日 スノーシューを履いて 恐山街道を歩いて来ました。しばらく進むと 目の端にナニかが。なんだろうと目を凝らすと 鳥が雪の中から顔を出している!朽ちた樹なのでしょうが 自然の造形は素敵ですね。お天気も良く 最高のトレッキング日和でした。

 

ごちそうさまー!

ごちそうさまー!

2月24日 八戸市 円山仙人さん

老夫婦の庭に、いつも遊びに来てくれる小鳥たちに、今日は大サービスをしちゃいました。

 

上手(ウマイ)でしょ?

上手(ウマイ)でしょ?

2月19日 弘前公園外堀 娘巴里(ジョッパリ)さん

濠の端を歩いていたら、なんと白鷺が濠の中を見つめていた。しばらくしたら、川にとび込んで、つかまえました!びっくり!あわてて、スマホで撮影。獲物は鮒(フナ)でしょうか。

 

冬空に一対の三角定規

冬空に一対の三角定規

2月17日 七戸町 坪弘美さん

16日からの湿った雪が電線に付着し、一対の三角定規を作ってくれました。
冬ならではの造形写真が撮れました。

 

暗闇の汽笛

暗闇の汽笛

2月16日 青森市浪岡 SIGEHIROさん

踏切の警報器が鳴り、偶然に電車がきたので撮影しました。

 

明るい白と緑の草木

明るい白と緑の草木

2月16日 青森市 SIGEHIROさん

撮影したら、ピントが合っていたので投稿しました。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:15時03分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(1) | トラックバック(0)


ページの一番上へ▲