2020年2月10日

2月10日 今日のシャモリ


冬の神秘に白鳥たちも注目!

冬の神秘、川面に浮かぶ白霧!

2月7日 十和田市・御幸橋 シャモってらじゃさん

極寒の朝、奥入瀬川で湯気のような霧が川面に浮かんでいました。この神秘的な現象は気嵐(けあらし)と呼ばれ、北海道では「見る事が出来たら幸運が訪れる」との言伝えがあるそうです。

冬の神秘、川面に浮かぶ白霧!

冬の神秘に白鳥たちも注目!

気嵐を見つめる白鳥たちにも幸運が訪れるかもしれませんね。

 

おかえり

おかえり

2月4日 おいらせ町 もりやまさん

午後4時頃、白鳥さんたちは、ご飯を食べて、いまの居場所に帰ってきます。おかえりなさい、向こうに帰るまではここでいっぱい楽しんでね。

 

八甲田寒水沢

八甲田寒水沢

2月7日 八甲田寒水沢 八甲田のタケちゃんさん

今シーズン最高の新雪量と雪質、ストックを刺すと、軽く全て刺さってしまいます。くもりで、気温も上がらず、最高のスキー日和でした。天気予報を見ると、今シーズンは、このような新雪と雪質は、最後かもしれません。残念。雪が深すぎて、転倒スキーヤーが雪中遊泳(雪が深く軽過ぎて立ち上がれない)していました。

八甲田寒水沢

八甲田寒水沢

樹林帯をスキー散歩。冷えた空気と静寂、そして、まばゆい雪景色は最高です。

八甲田寒水沢

八甲田寒水沢

最高の状態でのバックカントリースキー、誰も滑っていない深雪は最高です。

 

懐かしいなぁ 青森 

懐かしいなぁ 青森 

2月7日 ブラジルパラナ州 工藤春治さん

スーパーで買った、ふじのりんごです。りんごを見るたびに青森を思い出します。ブラジルのりんごは、いくら選んで買っても味や形や色は、青森りんごには及ばないです。隣のサンタ・カタリーナ州は、ブラジル一番のりんごの生産量があります。昭和54年2月に、青森県の技師が栽培指導をしてくれました。りんごは、故郷を懐かしく想い出させてくれます。(八戸市中継で投稿しました。)

 

雪晴れの中須賀

雪晴れの中須賀

2月7日 中須賀海岸 はじめさん

雪の中須賀海岸は、草花が咲き乱れる季節とは全く異なり、荒々しく荘厳な景色でした。

 

雪が落ちるよ。

雪が落ちるよ。

2月9日 六戸町 よねちゃん

気を付けてね。雪が落ちて来るよ。2月9日の朝です。                     

 

えんぶり

えんぶり

2月9日 南部町チェリーセンター 浩二さん

暖冬ですが、小雪がちらつき、えんぶりらしくなってきました。

 

寒い朝

寒い朝

2月9日 八戸下長歩道橋の下 アハランさん

いつもの散歩コースです。この朝の気温マイナス6度。ふと、歩道橋の上を見ると、太く長い、つららを発見しビックリ、皆さんもみてくださーい。

 

チコちゃん

チコちゃん

2月8日 南郷雪蛍祭り道の駅なんごう会場 板橋則穂さん

人気者のチコちゃん。南郷雪蛍祭りの会場にもいましたね。足元に気を付けて、しっかり前を見て歩いていないと「ぼうっと歩いているんじゃないよ!」と叱られてしまいそうです。

 

雪蛍の小道

雪蛍の小道

2月8日 南郷雪蛍祭り道の駅なんごう会場 板橋則穂さん

南郷雪蛍祭り。雪不足も心配されましたが、予定通りの開催となりました。ときおり、小雪のちらつく中、ぼんやりと灯った灯りが暖かさと、冬の夜の風情を感じさせます。

 

寒波襲来

寒波襲来

2月9日 三戸町清座久保 千葉正明さん

暖冬が続き農家は、寒干し大根作りには苦労していました。マイナスの寒波襲来で、良質の物が出来るようになりました。山間部でしか作れない、寒干し大根作りが急ピッチです。

寒干し大根作り

寒干し大根作り

寒波襲来の中、小雪をかぶりながら、寒干し大根作りが盛んです。

 

スノーナイト

スノーナイト

2月9日 田舎館村道の駅いなかだて「弥生の里」 週末カメラマンさん

田舎舘村の道の駅で開催された「冬の田んぼアート」の様子です。雪不足も解消されて無事開催されました。ライトアップされた雪に描かれた「感動させられる」芸術に魅了されていたら、電車が通過。素敵な夜を演出していました。

 

ハッピーバレンタイン ミルクのハート

ハッピーバレンタイン ミルクのハート

2019年8月5日 弘前市 カルトーシカさん

いつもトマトジュースに牛乳を入れて飲んでいます。昨年8月5日、素晴らしいことが起こりました。なんと、牛乳がハートの形になったのです。これはもうバレンタインまでとっておくしかないと思いました。皆々様の幸せをお祈り申し上げます。

 

大黒舞復活

大黒舞復活

2月9日 三戸町蛇沼本村 千葉正明さん

小さな村に、子供たちの大黒舞が復活しました。少子化の影響で、平成24年から中断していました。有志の努力で伝統芸能が開催でき、春を呼ぶ舞が披露されました。(蛇沼大黒舞保存会代表の了解の上投稿しました。)

春を呼ぶ舞姿

春を呼ぶ舞姿

大黒舞復活で、喜びの舞台となりました。関係者の応援で大黒舞が復活になりました。10人の踊り方で、家々の門付けでは大きな声援が上がりました。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:14時03分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


ページの一番上へ▲