2020年1月15日

~1月の市場情報~ 宮川香織


~鮮魚情報~

◆◇水揚げ状況◇◆

~1月の市場情報~

<日本海側>

◇ヤリイカ

 

<下北から八戸の太平洋側>

◇下北・・・マダラ

◇八戸方面・・・ホッキ貝

 

<陸奥湾内>

◇今月前半スルメイカ

今月後半ヤリイカ・カレイ

      

◆◇今月のおすすめ◇◆

『タラふっくら湯豆腐♪』

臭みもしっかり抜いて 

さらに身崩れしない方法を

教えて頂きましたよ~。

●下処理

・タラの切り身に塩をふって15分~20分置く

・酒で塩を洗い流す

※臭みを抜く

 

●水分を丁寧にふき取ったら

両面にかたくり粉をまぶす

水分を丁寧にふき取ったら両面にかたくり粉をまぶす

 

●90℃くらいのお湯で

 5秒〜10秒湯煎し

 冷水に入れ、身を引きしめる

※表面がうっすら白くなればOK

 

●昆布だしに豆腐とタラ

好みの具材を入れたら完成!

昆布だしに豆腐とタラ、好みの具材を入れたら完成!

 

かたくり粉のコーティングが

身崩れとパサつきを抑えてくれますよ。

 そしてオススメのタレの作り方

・3倍濃縮のめんつゆ→大さじ2

 ごま油→大さじ2、しょうゆ→大さじ1/2

 大根おろし→大さじ2

全部入れて混ぜて出来上がり!

お好みできざみネギを入れるのもgood♪

 

湯豆腐に濃いタレは最高!

ごま油がまた、食欲をそそるのです。

みなさんも作ってみてね!

 

~青果情報~

◆◇野菜の入荷状況と値動き◇◆

◇順調な入荷

◇価格も落ち着いている

◇今後は・・・

寒波などの心配もあるが

順調な入荷する見込み

 

◆◇果物の入荷状況と値動き◇◆

◇みかんなどのかんきつ類・いちごを中心に入荷

・みかんは順調に入荷し、お求めやすい価格

・いちごの入荷はやや少なめ

これから徐々に増えていくので落ち着きそう

・かんきつ類はこれからが本格的な入荷

 

◆◇おすすめの野菜◇◆

おすすめの野菜は青森県産の寒じめほうれんそう!!

青森県産の寒じめほうれんそう!!

青森ならではの寒さを活かして

県内各地で栽培されている。

 

寒じめとは・・・

収穫間近にわざと寒さにあてるという

栽培方法。

寒くても凍らないぞ!と自らの水分を

減らして糖分をため込む。

これで肉厚、あま〜いほうれんそうになる!!

 

さらに栄養分もパワーアップしているので

旬の寒じめほうれんそう

食べなきゃ損ですよ~。

保存は乾燥に気をつけましょう。

濡らした新聞紙に包んだら

袋に入れておきましょう。

 

◆◇おすすめの果物◇◆

おすすめの果物は八戸地区のいちごです!

八戸地区のいちごです!

スーパーに行くと

いちごの甘い香りにつられて

足が向いてしまいます。

 

いちごは

・風邪予防

・ダイエット効果

・美肌効果

などが期待できるそうですから

この冬、体がなまってるな~

という方にはオススメの果物。

 

いちごはヘタから食べれば

甘い!という状態で食べ終わる事が

出来ますが・・・

八戸のいちごは

どこからどう食べても

甘くておいしいですよ!!

 

保存方法は洗わない

ヘタをとらない、くっつけないが基本。

ヘタを下にして

ラップをかけて野菜室へGO!

 

これから様々な品種のいちごがでてくるので

楽しみですね。

 

ことし最初の市場情報

ご覧いただけましたか?

2020年も楽しく

おいしい情報をたっぷりと

お伝えしていきますよ!

ことしは子年ですから

市場情報にチューもく(※注目)!!

 宮川香織

投稿者:宮川香織 | 投稿時間:15時20分 | カテゴリ:あっぷるワイド | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


  

1月15日 今日のシャモリ


道路スッキリ白線ハッキリ!

道路スッキリ白線ハッキリ!

1月13日 青森市桜川6丁目 津幡 順二さん

暖冬少雪と言われている今冬。寒中の青森とは思えない光景です。  

 

大鷲の真下で

大鷲の真下で

12月30日 むつ市・川内川 ナズナさん

2019年最後の遊びと思い、川内川に出かけた。大鷲を探したが、いつもの場所にいない。あきらめて帰る途中、崖の上の大鷲を見つけた。真下まで行ったが怒らなかったので、真下からの大鷲の姿を撮ることができた。とても嬉しかった。真下を覗く大鷲に優しさを感じたような…。

 

自然が創る厳冬期の不思議な世界

自然が創る厳冬期の不思議な世界

1月14日 青森市・地獄湯ノ沢 米内山 久生さん 

北八甲田にある地獄湯ノ沢の上部は強烈な西風が吹き上げてくる場所です。岩場に張りついたエビのしっぽが不思議な模様を創っていました。まさに自然が創る芸術的な作品です。厳冬期の登山ではこの光景を見るのが楽しみです。さらに積雪が増えてくると岩場は雪に覆われ、この光景は見られなくなります。

 

青光りする大鷲の羽

青光りする大鷲の羽

1月10日 川内川 ナズナさん

正月明け、川内川へ。今年は魚が少ないのか、猛禽類の姿が少ない。大鷲の幼鳥を見つけた。カッカッという警戒音が聞こえた。アッ、対岸の杉林を大鷲が飛んでいく。目がこちらを見ている。羽が美しい!大鷲の羽は青色に光っていた。やっぱり大鷲は王者の風格。美しかったです。

 

一匹狼の雲

一匹狼の雲

1月7日 弘前市 カルトーシカさん

シャモリのコーナーで、平川市の村田直紀さんが見つけた細長い黒い雲と同じような雲を1月7日の昼1時半頃にわたしも撮影しました。この雲は少しずつふくらんで東の方へ流れていきました。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:11時08分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


ページの一番上へ▲