2019年10月24日

10月24日 今日のシャモリ


「静かな赤沼」

「静かな赤沼」

10月21日 十和田市八甲田山中・赤沼 蕨実さん

快適なブナの林を歩いて一時間、

久方ぶりの赤沼は、ちょうど紅葉の見頃でした。

人も少なく、静かな風景です。

「大事なものです」

「大事なものです」

10月22日 むつ市 ナズナさん

ヤマガラがまん丸になって、

どうやら、餌を運んでいくようです。

あまりにも一生懸命で、カメラを向けるのが気の毒なくらい。

でも撮りました。

冬用の保存食でしょうか、

まあるい頭がとても可愛いですよね。

「忍法葉隠れの術」

「忍法葉隠れの術」

10月22日 むつ市 ナズナさん

2年ぶりにまたこの姿で、我が家の庭にやってきました。

逆さまに歩くのが得意な『ゴジュウカラ』です。

木の葉の陰に隠れて何かをつついていますが、

このぶら下がりがリラックス状態なのか、楽なようです。

虫もつついてくれているようで、何となく可愛い。

ヤマガラやシジュウカラより人懐こいようで、

今年の冬が楽しくなりそうです。

何となく笑ってしまいそうですよね。

「白樺の散歩道」

「白樺の散歩道」

10月23日 八戸公園 千葉ななさん

朝から、小雨で始まった一日です。

祭日明けで、人が誰もいない公園の散歩になりました。

木々は、紅葉を増して秋が深まり、

小雨に濡れた白樺の散歩道は、

吐く息も少し白く感じます。

「踊るコスモス」

「踊るコスモス」

10月23日 青森市・雲谷高原 じょっぱりさん

秋も終盤、冬まじか?の時期だが

雲谷高原のコスモスは、

色合いが一層鮮やかになってきた。

自分の季節だよ、と鼓舞するように

踊っているようです。

まだまだ見ごろが続きそうです。

「イエロー」

「イエロー」

10月23日 青森市 父の庭さん

雪囲いの季節になりました。

斑入りツワブキと小菊の花が咲きました。

ツワブキは、一度枯れかけましたが、

また、もとどおりに咲いてくれました。

「なごりのバラ」

「なごりのバラ」

10月23日 八戸公園 千葉ジローさん

ほかの花はすでに枯れ散っていますが、

ここのバラ園、夏の名残のバラは

ひっそりと咲いています。

バラの錦の品種は、

周りの景色にマッチした色合いです。

庭の千草の唱歌を想いながら眺めました。

「えっ リンゴの木にトマト?」

「えっ リンゴの木にトマト?」

10月17日 青森市浪岡銀地区 まっちゃんママさん

リンゴの木にトマトが?と思いましたが、

リンゴの木の下のあたりに、トマトが植えてあり、

育ち過ぎてリンゴの木にからんでしまったようです。

朝晩、冷えてきましたが、トマトまだまだ食べれます。

「黄色に黄色」

「黄色に黄色」

10月23日 六戸町 よねちゃんさん

庭の石蕗の花に、黄色の蝶が止まり、蜜を吸っていました。

花の色に同化して、身を守っているみたい。

下の花には、小さなミツバチも

おいしそうに蜜を吸っていました。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:13時42分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


ページの一番上へ▲