2019年10月17日

10月17日 今日のシャモリ


「双子も三つ子も(アケビ)」

「双子も三つ子も(アケビ)」

10月15日 七戸町・旧天間林村 はっちーさん

中身が熟し始めると淡い薄紫を帯びてきます。

山形の田舎では、実を食べた後の皮を、大事に使ってました。

軽く茹で、中に挽肉味噌紫蘇などを炒めて詰め、糸で結びます。

薄く油をひいたフライパンで、転がすように炒めます。

この微かにほろ苦い味は例えようもないです。

小中学時代、給食も無かったので弁当でした。

ご飯の真ん中に1つだけ、大きくのってました。

たったそれだけで、山からの大変なごちそうでした。

「気になる木 」

「気になる木」

10月16日 青森市 パリットさん

長いこと住んでいて気になったことがなかったのに、

今年はじめに、雪かきをしてた時に何の木だろう?と

思っていました。

そして、最近になって「いちじくの木」だと知りました。

初めて食べてみたら、好みの味ではありませんでしたが、

母に聞いたら、今年は出来がよいとのことです。

「公園の熊さん」

「公園の熊さん」

「公園の熊さん」

10月16日 八戸市 慶長良一さん

町内の公園を整備している方々が、

一年かけて、熊さんを作ってくれました。

「錦秋の毛無岱」

「錦秋の毛無岱」

10月16日 青森市八甲田山 蕨実さん

山はあいにくのくもり空でしたが、

毛無岱の紅葉、いつも見事です。

「3年目に咲いたプルメリア」

「3年目に咲いたプルメリア」

10月13日 むつ市 みっちゃんさん

ハワイの雰囲気に浸っています!

「紅葉と小川」

「紅葉と小川」

10月16日 八甲田地獄沼 三浦孝吉さん

小川の流れに沿って紅葉は映えています。

それを一層引き立てているのが笹の緑です。

「風の彩」

「風の彩」

10月15日 むつ市・恐山 じょっぱりさん

恐山の秋の大祭が終わり、真っ青な秋空、秋の風、

供えられた風車が勢いよく廻る。

秋の紅葉も始まってきたが、

恐山には、かざぐるまの鮮やかな色合いが多種あり、

霊場なのに色合い豊かな場所になっている。

県外からの観光客も多く、感動していました。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:15時11分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


ページの一番上へ▲