2019年10月16日

10月16日 今日のシャモリ


「お先にどうぞ。」

「お先にどうぞ。」

10月13日 弘前市嶽温泉 むちやんさん

岩木山をドライブしていたら、4匹の親子猿に遭遇しました。

3匹が道を渡っていたので、車を止めて待っていたら、

4匹目は小屋にのぼり、私たちに道を譲っているかのようでした。

「もう紅葉時期だよ! 」

「もう紅葉時期だよ!」

10月15日 八戸市河原木 大舘憲夫さん

周りの樹々が紅葉し始めたのにアジサイが咲き始めました。

遊歩道の脇に一輪のみひときわ異彩を華っていました。

「昇り龍⁉ 」

「昇り龍⁉ 」

10月3日 横浜町鶏沢付近 はなちゃんのばあやさん

むつ方面からの帰り、農道わきを見たら

龍が今にも空に向かって登っていくような

大きな枯れ木がありました。

「威風堂々の白鷺」

「威風堂々の白鷺」

10月10日 むつ市田名部川 瀬尾順子さん

川の真ん中に凛として立つ一羽の白鷺に、

力強さと美しさを感じました。

「稲人形の踊りみたいだね? 」

「稲人形の踊りみたいだね?」

9月29日 三戸群名川地区農道沿い 早起きニワトリさん

良く晴れた昼下がり、名川地区農道沿いで見かけました。

まるで豊作を祝うかのように稲が

ピョンピョンと踊っているようでした。

なかなかこんな風景も見られなくなりました。

「お椀みたいなキノコだね? 」

「お椀みたいなキノコだね?」

10月9日 八戸市・八戸公園 早起きニワトリさん

先日、八戸公園を散歩している時に見つけました。

直径15センチほどの大きなお椀みたいなキノコでした。

何かキノコ汁でも食べれそうなそんな思いがしました。

「名残の秋 」

「名残の秋」

10月11日 蓬田村 ロングヘルプさん

田んぼの際に時季外れの蝶(アカタテハ)が

ヒラヒラと舞い降り、忘れかけていた

懐メロの旋律「アザミ嬢のララバイ」が脳内に蘇りました。

「今年最後の船によるシジミ漁です 」

「今年最後の船によるシジミ漁です」

10月15日 十三湖堤防 成田悦雄さん

十三湖の船によるシジミ漁は毎年10月15日で終わります。

これからは、湖面が氷付く12月末まで、

岸辺のシジミ養殖場を兼ねた畜養場

(シジミ漁民に割り当てられた)からの採取作業となります。

漁船によるシジミ漁は、

来年の4月10日から再開されるとのことです。

この日は150隻ほどの船が十三湖内で作業しているとのこと。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:13時52分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


ページの一番上へ▲