2019年10月

10月31日 今日のシャモリ


「線路はつづく」

「線路はつづく」

10月30日 青森市桜川6丁目 津幡順二さん

堤川沿いの遊歩道に、西日を受けた柵の影が、
線路のように、どこまでも続いていました。

「食べられる ホウズキ」

「食べられる ホウズキ」

10月30日 八戸市 畠山勝則さん

ホオズキは、日本では観賞用として、知られています。
知人宅で、これは食べられるよと、言われました。
中に丸い実が1個入っていてオレンジ色で艶があり、
皮はミニトマトより柔らかいそうです。

「みんなでつくったよ 」

「みんなでつくったよ 」

10月27日 三沢市 森山貴文さん

健常者と障がいを持っている方との触れ合いの活動に、参加させていただきました。
皆さん、もっている力と、できる心を持って作成していました。
みんなで楽しむことは、とてもいいことですね。
とても素晴らしい一日でした。

「みんなでつくったよ2」

「みんなでつくったよ2」

10月27日 三沢市 森山貴文さん

みんなで作ったランタンの、一部に夜、火を入れてみました。
こんな感じになりました。

「ホトケノザ 」

「ホトケノザ 」

10月30日 六戸町 米ちゃんさん

自宅近くを散歩して、農道を通ると
可愛い花が目に止まりした。
何と愛らしいこと!

「水の秋景色」

「水の秋景色」

10月29日 十和田市奥入瀬渓流 小川郁夫さん

紅葉の奥入瀬に流れ落ちる白糸の滝です。
景色に彩を添えている木々の葉も、
これから徐々に落ちていき、
間もなく迎える冬の前のあでやかさです。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:14時25分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


  

「宝メシグランプリ2019(東北ブロック)」土田 翼


秋が深まってまいりました。
朝晩も、少しずつ冷えてきましたね。
1か月後には、雪景色ですかね。

地元の方は
雪はもうこりごりだと話される方が多いのですが、
私は雪が大好きなので待ち遠しいです!
今年の冬は、ウィンタースポーツに挑戦しよう!

今回は、10月14日(月)に放送された
【お取り寄せ不可!?列島縦断・宝メシグランプリ2019】
について書きます!

全国を8つのブロックに分け、
地域ごとにその土地でしか食べられない
絶品料理「宝メシ」を発掘。
スタジオの審査員と視聴者投票で
「No.1宝メシ」を決めるという番組です!

私は、東北ブロックのプレゼンターを担当しました!
一緒にプレゼンターを務めて下さったのは、
元 乃木坂46の生駒里奈さんです!

生駒さんは、秋田県の由利本荘市のご出身で
東北にゆかりがあります!

生駒さんは、秋田県の由利本荘市のご出身で東北にゆかりがあります!

「縄文人が愛した食材!古の宝メシ!」というテーマで
縄文時代から食べられている食材を使った
宝メシを探しました!

私たちが発掘した
東北ブロックの宝メシは、こちら!

こちらは、お米で作った漬物「すしこ」です!

皆さん、何かご存知ですか?

こちらは、お米で作った漬物
「すしこ」です!

写真の「すしこ」には、山ぶどうが使われています!
実は、山ぶどうは縄文時代の遺跡から見つかっている
縄文食材なんです!

「すしこ」という名前は、聞いたことがあったのですが、
初めて実物を見ました!

以下、宝メシグランプリ2019のホームページより
「すしこ」の解説です!

「すしこ」とは
青森県津軽地方や秋田県北部で見られる
「お米の漬物」で赤い色が最大の特徴。

一般的には赤じそで色づけされ、
きゅうりの古漬けなどとともに漬けられるが、

一部の家庭でヤマブドウを使うことも。
田植えや稲刈りの時期、

丸1日外で働く農家が携帯していたという。
炊きたてのご飯(もち米やうるち米)に熟した
ヤマブドウを種と皮ごと混ぜ、

塩をふり漬物樽で3~5日ほど常温で漬ける。

当日、スタジオでは生駒さんが作った「すしこ」を
審査員の皆さんに召し上がって頂きました!

「すしこ」を作るにあたって
材料となる山ぶどうは
岩木山の山麓で探しました!

道中で、アケビやクルミなども見つけました!
※アケビやクルミも縄文食材です。

道中で、アケビやクルミなども見つけました!

山ぶどうは、日当たりの良いところ程、
実が大きく糖度が高くなります!
そこで、丈を延ばすことのできる枝切ばさみを使って
木の上の方に実っている山ぶどうを収穫しました!

丈を延ばすことのできる枝切ばさみを使って、木の上の方に実っている山ぶどうを収穫しました!

丈を延ばすことのできる枝切ばさみを使って木の上の方に実っている山ぶどうを収穫

丈を延ばすことのできる枝切ばさみを使って木の上の方に実っている山ぶどうを収穫

丈を延ばすことのできる枝切ばさみを使って木の上の方に実っている山ぶどうを収穫

丈を延ばすことのできる枝切ばさみを使って木の上の方に実っている山ぶどうを収穫

山ぶどうの収穫後は、
深浦町の山本千鶴子さんのお宅で
「すしこ」作りを行いました!

作り方は、とても簡単!

山ぶどうの実を
一つ一つ房から外します!

山ぶどうの実を一つ一つ房から外します!

炊き上がったもち米に塩と山ぶどうを加えて
混ぜます!

炊き上がったもち米に塩と山ぶどうを加えて混ぜます!

混ざったら、後は漬物樽に入れて
1週間ほど発酵させたら完成です!

その後、山本さんが漬けた「すしこ」を頂きました!

色合いもキレイで、お米が見事に漬物の味になっていました!


その後、山本さんが漬けた「すしこ」を頂きました!
色合いもキレイで、お米が見事に漬物の味になっていました!
美味しかった!
口に入れると、
ほんのりワインのような香りがします!

 

番組の中で
今回、「宝メシNo1.」を獲得したのは、
中国ブロックの「干し柿の天ぷら」でした!

プレゼンターは、
お笑い芸人 かまいたち の
山内健司さんと
松江放送局の
長谷川史佳アナウンサーでした!

実は、長谷川アナウンサーは、
私と同期入局です!
一緒に記念写真を撮影しました!

実は、長谷川アナウンサーは、私と同期入局です!

他にも、
四国ブロックでプレゼンターを務めた
宮崎あずさアナウンサー

東海・北陸ブロックの
豊島実季アナウンサーも同期です。
同期と一緒に仕事ができて
幸せでした!

去年は、下北半島の郷土料理で
ミズタコの内臓を使った料理
「どうぐ汁」を紹介しました!

青森に住んで間もなく1年半になりますが、
まだまだ知らない郷土料理がたくさんあるんだな~と
改めて実感しました!
皆様のお住いの地域で
あまり知られていない郷土料理がありましたら
是非、私に教えて下さい!

【縄文食材 番外編】
生駒さんの頭がすっぽりと入ってしまいそうな
こちらの生き物も縄文食材です。
一体なんでしょうか?

生駒さんの頭がすっぽりと入ってしまいそうなこちらの生き物も縄文食材です。

正解は、

(お店に商品として並んでいる様子です!)サメです!

(お店に商品として並んでいる様子です!)

サメです!
サメも縄文時代の遺跡から骨が見つかったそうです!
今でも、青森県内のお店で販売されています!
県外の方で
青森にいらっしゃった際は、是非お店の鮮魚コーナー
をご覧になってみて下さい!

 土田 翼

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:17時12分 | カテゴリ:アナキャス | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


  

10月30日 今日のシャモリ


「夜明け前の朝焼け」

「夜明け前の朝焼け」

10月29日 八戸市種差海岸・中須賀 くぼやんさん

朝日を撮ろうと早朝出掛けたが、残念!!

天気予報は晴れだが、日の出前一瞬

約「30秒」朝焼けが見られた。

後はくもり空が続いた。

水平線には厚い雲が見られなかったが、

自然は不思議なもんだなと思いました。

かえって太陽は出ず「きれいな朝焼け」を

見ることが出来ました。

「秋深まる朝」

「秋深まる朝」

10月25日 八戸市長苗代 澤向武雄さん

寒い~朝、ちょっと早起きして、散歩に出かけました。

帰り道、空を眺めると見事な朝焼けでした!

「晩秋の美 」

「晩秋の美」

10月27日 むつ市桜木町水源地付近 ナズナさん

10月も末なのに躑躅(つつじ)が咲いて、

紅葉とコラボしていました。

好きな散歩道に春と秋と赤の競演は、

贅沢な景色の中にいるような気がしました

小さいけど豊かな秋の一枚送ります。

「晩秋の八甲田」

「晩秋の八甲田」

10月21日 十和田市惣部バイパス付近 板橋則穂さん

例年より遅く始まった紅葉も里に下り始めた頃、

惣部バイパスの高台より望む八甲田連峰は

晩秋を迎えていました。

そう遠くなく白い景色に変わることでしょう。

「青森湾の朝焼け」

「青森湾の朝焼け」

10月29日 青森市フェリー航路付近 タイタニックさん

仕事の始まりは日の出前ですから、

天気の良い日はこんな絶景が観られます。

自然が作り出す素晴らしい色に感動です。

「岩木山にハクチョウと月」

「岩木山にハクチョウと月」

10月16日 藤崎町 エーケーワイさん

岩木山の紅葉撮りに行った所、

餌場に向かうハクチョウが飛んで

お山の上に月が残っており、撮れてラッキーでした。

「燃える紅葉」

「燃える紅葉」

10月27日 三戸中央病院 千葉さ那さん

燃えるような赤色です。

赤く染まった庭の景色に、気持ちも安らぎます。

「暖かいにゃあ」

「暖かいにゃあ」

10月29日 青森市 糟谷晴彦さん

朝晩大分冷え込みが厳しくなり

暖房の効いた部屋でお昼寝です。

暖かくて気持ちいいニャー!

「アートだ、お見事! 」

「アートだ、お見事!」

10月29日  青森市大釈迦国道付近 ボンヨーコさん

梵珠山散策の帰りみち、

こんな素晴らしいアートに出会いました。

リンゴを背景に大根が気持ちよく踊っているようでした。

感動!

「ふわふわのマフラーみたい!」

「ふわふわのマフラーみたい!」

10月26日 つがる市 ボンちゃんさん

つがる市を車で走っていたら岩木山が綺麗でした。

寒くなってきたので、真っ白なふわふわのマフラーを

巻いているようでした。

「我が家の紅葉」

「我が家の紅葉」

10月30日 八戸市 慶長良一さん

自宅の庭で、左ミセバヤ、右モミジの紅葉を楽しでいます。

「放射冷却の霧に映える樹木 」

「放射冷却の霧に映える樹木 」

10月30日 田子町 グッドメーカーさん

早朝、いつもの散歩道で朝霧に映える樹木です。 

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:16時40分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


  

「スポーツの秋!トランポリンの秋!?」菅井智絵 


10月10日(木)に放送された「あっぷるワイド」で中継デビューしました!
初めての中継は、弘前市にあるトランポリンの専門施設からお伝えしました。オープンして3か月ほどなんですが、多くのお客さんでにぎわっていました。
この施設には、6つのトランポリンブースがあり楽しみ方は様々!中でも、スポンジプールのコーナーが人気のようです。

この施設には、6つのトランポリンブースがあり楽しみ方は様々!中でも、スポンジプールのコーナーが人気のようです。

トランポリンを利用すると、空中で前回りをすることも可能なんです!

トランポリンを利用すると、空中で前回りをすることも可能なんです!

まるで体操選手になったような気分を味わうことができます。

最初は、怖いなと思いましたが…スタッフの方が優しく指導してくださったおかげで

5分ほどで、技を習得することができました!

トランポリンを行うと、脂肪燃焼効果・代謝アップ・バランス感覚を鍛えられるなどなど、様々な効果が期待されるそうです。

これから、寒くなり雪が降ってくると運動することがおっくうになってしまいますよね。そんな時にこのような屋内で体を動かすことができる施設は、とても魅力的だなと感じました。

そして、何より…楽しいです!

1回跳んだだけで、自然に笑顔になります。
トランポリンを楽しむことができるのは、子供だけではありません!!!大人も楽しむことができます。
実際に幅広い年代の方がこの施設を利用していました。

私は、1時間全力でジャンプを行ったところ「お風呂に入ったの?」と言われるほど汗をかきました。みなさんもトランポリンで、気持ちよい汗を流してみてはいかがでしょうか。

みなさんもトランポリンで、気持ちよい汗を流してみてはいかがでしょうか。

 菅井 智絵

投稿者:菅井智絵 | 投稿時間:17時29分 | カテゴリ:アナキャス | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


  

10月29日 今日のシャモリ


「秋のグラデーション」

「秋のグラデーション」

10月28日 八戸市新井田公園 フリアンさん

鮮やかな落ち葉の絨毯がきれいでした。

自分の影もモデルさんのように脚が長く撮れて満足です!

「山にえさがないの・・!! 」

「山にえさがないの・・!! 」

10月28日 新青森県総合運動公園
はな・のん・かなちゃんのじいやさん

いつものウォーキングコースで、

木の上でうなだれている猿がいました。

山に木の実が少なくて降りてきたのかなー。

「やっと撮れた!」

「やっと撮れた!」

10月28日 板柳町柏木・りんご畑 鬼武芳治さん

今月初め、突然リンゴ園の上空に、

白鳥の渡来に遭遇した時、

あまりの感激に見惚れてしまい、

撮影するのを忘れてしまいました。

今回、少し遠かったですが、

騒がしく鳴いて渡来した白鳥達です。

「八甲田ロープウェーからの紅葉 」

「八甲田ロープウェーからの紅葉 」

10月27日 八甲田ロープウェー クミーさん

ロープウェーの運行直後の紅葉はとてもきれいでしたが、

標高を上げるにつれ視界が悪くなり残念でした。

晴れてたらまさに錦絵のような絶景だったのかなぁ?

「紅葉といずも」

「紅葉といずも」

10月25日 青森市の青い海公園 おおのさん

10月25日に海上自衛隊の艦艇、

いずもを見に行ってきました!

いずもはなかなか見れないので、

朝早くから家を出、青森市へ向かいました。

いずもはとても大きく、大迫力でした!

とても楽しかったです。

将来海上自衛隊を目指しているのですが、

勉強する気力がもっともっと湧きました。

「木(気)持ちいい♪」

「木(気)持ちいい♪」

10月26日 蔦の森 たんたんさん

雨の週末。山の秋の景色を見たくて、

計画していた登山を諦め、

カッパを来て蔦の森を散策してきました。

色付いた蔦の森は、雨に煙り、幻想的な光景でしたが、

なかでもブナの幹を雨が流れる「樹幹流(じゅかんりゅう)」に感動。

ブナの葉が降りしきる雨粒を捕らえ、

流れとなって幹を滑り落ち、土へ送られる。

そして、ブナの木の模様も一層鮮やかになる。

森を豊かにする自然の営みのワンシーンです。

「ビバ シニア世代」

「ビバ シニア世代」

10月28日 ブラジルパラナ州アラポンガス市 工藤春治さん

粘土で自分の姿の像を作りました。

趣味の釣り三昧の暮らしです。

妻は付き合いで、飽きている様子の毎日ですが、

ぼんやりしているのが楽しみだと感じます。

(八戸市中継で、シャモリに投稿しました。)

「不思議な木の模様」

「不思議な木の模様」

10月27日 弘前公園 木村鯛貴さん

公園散策中に目に入りました。

背中に荷物を抱えた人が木の中に入っていく感じ!

ちょっと怖い模様でした(^^)

「小さな秋」

「小さな秋」

10月24日 八戸市 早起きニワトリさん

今年も近くの山や公園から、ドングリ、栗、松ぼっくり、

とちの実など拾ってきて、壁掛けを作ってみました。

背景はこの秋撮った名久井岳です。

私の部屋の中にも小さな秋がやってきました。

「絶景」

「絶景」

10月28日 十和田湖 北のヤマドリさん

十和田湖御倉半島を望む展望台から、数年ぶりに、

黄色・赤色に染まる見事な紅葉を堪能することが出来ました。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:13時17分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


  

10月28日 今日のシャモリ


「カラスかと思った~⁉ 」

「カラスかと思った~⁉ 」

10月25日 新青森県総合運動公園 はなちゃんのばあやさん

ウォーキング中、カラスが会議を開いているのかと思って

よく見たら、砂場に敷いたシートの上にのせた砂袋でした。

「立派 アイスアリーナ」

「立派 アイスアリーナ」

10月25日 YSアリーナ八戸 千葉ポチさん

ただただ、立派な室内スケート場に圧倒されました。

熱戦を見ながら、北海道や長野に負けない選手が

育ってほしいと思いました。

「しましまのしっぽの持ち主は?」

「しましまのしっぽの持ち主は?」

10月22日 弘前市 カルトーシカさん

こんな写真で失礼ですが、ちょっと笑える1枚です。

少し寒くなってきて、

お昼寝用の箱が活躍するようになりました。

居心地がいいのかぐっすりねこんでいるようす。

あれれ、しばらくしたらしっぽがチョロリ。

いったいどんな格好で寝ているのか。

「目立ちました」

「目立ちました」

10月27日 青森市内 マーシーさん

今朝車で走っていると、目に飛び込んで来ました。

燃えるような赤が目立ちました。

「西洋クルミの実 仮面みたい」

「西洋クルミの実 仮面みたい」

「西洋クルミの実 仮面みたい」

10月26日 八戸市 浪打武彦さん

1つの実を割ると、2面が同じ形です。

お面のようでなんか不思議ですね。

「紅葉と奥入瀬渓流」

「紅葉と奥入瀬渓流」

10月27日 奥入瀬渓流 浩二さん

エコロードフェスタで、自家用車が規制になり

車が少なく、ゆっくり散策してきました。

「11月の末、庭にツツジ一輪」

「11月の末、庭にツツジ一輪」

10月27日 八戸市 浪打武彦さん

山では雪の便り、里は紅葉、

この時期に庭のツツジが一輪咲きました。

けなげな美しさが目に止まります。

「サルナシ」

「サルナシ」

10月21日 十和田市かなり奥 農免道路 ハッチーさん

先月、七戸山里の農家と木の実の話になり、

大変甘い”コクワ”って知ってるか、と言われました。

年配の方で、言葉訛もあり、何度か聞き返しましたが、

何の事か分かりません。

21日に、十和田市の山奥農免道路をゆっくり走っていました。

途中、何故かひらめいて路肩に駐め、

辺りの蔓ややぶを見ると、親指半分ほどの俵状の

オレンジの木の実が数個付いてました。

おそるおそる食べると、甘いので、これが!と。

道の脇のヤブの中で、足下が悪く、ようやく撮りました。

車に戻って、一息ついたら、何と約20m先を、

カモシカが2頭横断して消えました。

木の実をインターネットで検索すると、”サルナシ”。

自然の中で見つけるのは非常に難しい、とあります。

猿が樹の穴に入れてサルサケをつくるとか・・

「さぁ!!食べたら大空へ出発だょ」

「さぁ!!食べたら大空へ出発だょ」

10月27日 青森市後潟の田んぼ 横山香喜さん

国の特別天然記念物で、

青森県の県民鳥にも指定されている白鳥が

田んぼに頭をへばりつけて、羽を休めたり、

落ち穂をついばんだりしています。

白鳥達は稲刈りが終わったばかりの田んぼで

「クオー、クオー」と甲高い声を響かせ、

時折、羽を大きく広げるなどして南下途中の一休み。

さぁ!!食べたら大空へ出発だょ。

「風のイタズラ? 」

「風のイタズラ?」

10月23日 青森市赤坂 歩道緑地 ほじねさん

花壇に葉っぱが、こんもりと、

まあるく盛り上がっていました。

近づいて見たら、風が悪さをしたのでしょうか

ハート形になっていました。

「秋の散歩道」

「秋の散歩道」

10月26日 青森市赤坂 歩道緑地 ほじねさん

並木が、いっせいに色づき、

あたり一面が金色に明るくなりました。

歩道には、夜半の風で落下したギンナンが、

天の川のように散りばめられてキレイでした。

「雄姿ドクターヘリ」

「雄姿ドクターヘリ」

10月27日 三戸中央病院 千葉正明さん

本県のような医療過疎地には、

なくてはならないドクターヘリです。

救命救急に果たす役割は、非常に大きいと思います。

コールサイン「青森ドクターヘリ1」に感謝いたします。

「秋の城山公園」

「秋の城山公園」

10月27日 三戸町城山公園 千葉シロさん

公園の落ち葉が一面に広がっています。

陽ざしが柔らかく、静かな雰囲気の広場は、

人びとの憩いの場となっています。

「誰でしょう?」

「誰でしょう?」

10月27日 弘前公園 ようこさん

弘前公園内の遊び場の二宮金次郎像です。

菊と紅葉まつり仕様に着飾られていて

思わず笑ってしまいました。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:14時10分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


  

10月25日(金)あっぷるラジオ


今日のあぷラジメンバーは

伯龍さんと菅井さん、みやかわです。

伯龍さんと菅井さん、みやかわです。

渋谷伯龍さんです このところの台風被害の報道に心を痛めているそうです…

菅井智絵です。あぷラジ、3回目の登場です!

宮ちゃんこと宮川香織です!今日はオシャレな装いです!

『お国ことばの音辞典』

川柳のお題は
「めぐせ」と「じぐなし」
「めぐせ」・・・恥ずかしい・みっともない
「じぐなし」・・・意気地なし・弱虫
といった意味です。

今回のあっぷるラジオ大賞は!!
八戸市立長者小学校 4年生
飯田 このかさん  
「公園に ポイ捨てする人 ああめぐせ」

公園に ポイ捨てする人 ああめぐせ

今回のあっぷるラジオ大賞は!!

このかさんのおっしゃる通り!
こういう大人になっては
いけませんね。
同じ大人として
めぐせなって思いましたよ。

このかさん
あっぷるラジオ大賞
おめでとうございます♪

《その他、紹介した5句》
●じぐなしと 言われ まんずな んだがもな
●ハタネズミ じぐなしのババ 猫叱り
●めぐせえな よく見てみれば ただのゴミ
●めぐせえな くしゃみと
いっしょに おならブン
●めぐさいネ 風がスカート めくりあげ

たくさんの投句を
ありがとうございました!

今回は静岡からの投句が
ありましたね~。
青森出身の方なのか
青森に来たことがある方なのか
はたまた
方言川柳にチャレンジして下さったのかな?
これからも、あなたのチャレンジ
お待ちしています。

聞き逃してしまった方
もう一度聞きたい方は
NHKラジオらじる★らじる』で!

皆さん、秋活(あきかつ)を満喫されているようで
メッセージを楽しく紹介させて
いただきました。
送っていただいた皆さま
ありがとうございました。

11月・12月のメッセージテーマは
『残りわずか!一年をふり返ろう!』です!
なんだかんだで
あと2ヵ月で今年も終わるんですよね・・・
秋から冬へ準備も進みます。

あっぷるラジオは雪が降る前に
11月9日(土)、午後0時15分から
あっぷるラジオSPを
公開生放送でお送りします。

来月のあっぷるラジオで
内容についてはくわしくご案内しますので
お楽しみに!!

今日は犬が苦手な菅井さんが
クイズを出題してくれましたが・・・
次にあっぷるラジオへ来るときには
克服できているかな~??

最後に、今週の一言です。

菅井智絵キャスター

次にあっぷるラジオへ来るときには克服できているかな~??

宮川 香織 パーソナリティー

11月・12月のメッセージテーマは『残りわずか!一年をふり返ろう!』です!

 

 

 

投稿者:宮川香織 | 投稿時間:17時37分 | カテゴリ:あっぷるラジオ 気まぐれ日記 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


  

10月25日 今日のシャモリ


「紅葉」

「紅葉」

10月24日 南八甲田 北のヤマドリさん

天候が良かったので、赤沼へ紅葉狩り。

赤倉岳から湖面まで、紅葉真っ盛りでした。

「秋しぐれ」

「秋しぐれ」

10月23日 八戸市八戸公園 千葉か那さん

降っては、すぐに止む秋時雨の朝。

誰もいない公園は、晩秋に向かう静けさを感じます。

噴水の冷たい霧雨が、さらに秋の深まりを感じさせます。

「紅葉日和」

「紅葉日和」

10月24日 深浦十二湖 ボンちゃんさん

昨日、十二湖で撮影しました。

青池は、落ち葉で湖面が見えなくて残念でしたが、

鶏頭場の池一面、黄葉紅葉に染まり、

周辺全体が鮮やかな紅葉に包まれていました。

「青森らしい明るさの夕日」

「青森らしい明るさの夕日」

10月17日 青森市浪岡地区 SIGEHIROさん

空を見たら、夕日がきれいだったので、撮影しました。

「いい風景に見える紅葉」

「いい風景に見える紅葉」

10月17日 青森市 SIGEHIROさん

フラッシュで撮影しましたが、よく撮れて明るいです。 

「おいしくな~れ」

「おいしくな~れ」

10月17日 青森市 SIGEHIROさん

自宅となりの畑に、大きく育っているのを撮影しました。

「紅葉の幸せ」

「紅葉の幸せ」

10月17日 青森市 SIGEHIROさん

当日晴天だったので、色が明るく撮影できました。

弘前公園のお猿さん

「弘前公園のお猿さん」

10月25日 弘前公園 渋谷伯龍さん

10月半ば、弘前公園の東内門のそばで撮影しました。

白い2つのキノコのようなのが目のようでした。

太い桜の木です。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:17時24分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


  

10月24日 今日のシャモリ


「静かな赤沼」

「静かな赤沼」

10月21日 十和田市八甲田山中・赤沼 蕨実さん

快適なブナの林を歩いて一時間、

久方ぶりの赤沼は、ちょうど紅葉の見頃でした。

人も少なく、静かな風景です。

「大事なものです」

「大事なものです」

10月22日 むつ市 ナズナさん

ヤマガラがまん丸になって、

どうやら、餌を運んでいくようです。

あまりにも一生懸命で、カメラを向けるのが気の毒なくらい。

でも撮りました。

冬用の保存食でしょうか、

まあるい頭がとても可愛いですよね。

「忍法葉隠れの術」

「忍法葉隠れの術」

10月22日 むつ市 ナズナさん

2年ぶりにまたこの姿で、我が家の庭にやってきました。

逆さまに歩くのが得意な『ゴジュウカラ』です。

木の葉の陰に隠れて何かをつついていますが、

このぶら下がりがリラックス状態なのか、楽なようです。

虫もつついてくれているようで、何となく可愛い。

ヤマガラやシジュウカラより人懐こいようで、

今年の冬が楽しくなりそうです。

何となく笑ってしまいそうですよね。

「白樺の散歩道」

「白樺の散歩道」

10月23日 八戸公園 千葉ななさん

朝から、小雨で始まった一日です。

祭日明けで、人が誰もいない公園の散歩になりました。

木々は、紅葉を増して秋が深まり、

小雨に濡れた白樺の散歩道は、

吐く息も少し白く感じます。

「踊るコスモス」

「踊るコスモス」

10月23日 青森市・雲谷高原 じょっぱりさん

秋も終盤、冬まじか?の時期だが

雲谷高原のコスモスは、

色合いが一層鮮やかになってきた。

自分の季節だよ、と鼓舞するように

踊っているようです。

まだまだ見ごろが続きそうです。

「イエロー」

「イエロー」

10月23日 青森市 父の庭さん

雪囲いの季節になりました。

斑入りツワブキと小菊の花が咲きました。

ツワブキは、一度枯れかけましたが、

また、もとどおりに咲いてくれました。

「なごりのバラ」

「なごりのバラ」

10月23日 八戸公園 千葉ジローさん

ほかの花はすでに枯れ散っていますが、

ここのバラ園、夏の名残のバラは

ひっそりと咲いています。

バラの錦の品種は、

周りの景色にマッチした色合いです。

庭の千草の唱歌を想いながら眺めました。

「えっ リンゴの木にトマト?」

「えっ リンゴの木にトマト?」

10月17日 青森市浪岡銀地区 まっちゃんママさん

リンゴの木にトマトが?と思いましたが、

リンゴの木の下のあたりに、トマトが植えてあり、

育ち過ぎてリンゴの木にからんでしまったようです。

朝晩、冷えてきましたが、トマトまだまだ食べれます。

「黄色に黄色」

「黄色に黄色」

10月23日 六戸町 よねちゃんさん

庭の石蕗の花に、黄色の蝶が止まり、蜜を吸っていました。

花の色に同化して、身を守っているみたい。

下の花には、小さなミツバチも

おいしそうに蜜を吸っていました。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:13時42分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


  

10月23日 今日のシャモリ


「蔦沼の紅葉が始まりました。」

「蔦沼の紅葉が始まりました。」

10月21日 蔦沼 オカズちゃんさん

紅葉の開始の情報を聞き、見たくなったので、

蔦沼に行ってきました。

まだ、始まったばかりの紅葉でしたが、

朝日を受けて、赤みがかっていました。

沼の木道には、観光客がたくさん。

皆さん写真を撮っていました。

「秋深まる」

「秋深まる」

10月21日 南部町斗賀 千葉正明さん

秋の陽ざしの中で、

たくあん用の干し大根が下がっています。

秋は、だんだん深まっています。

「りんご 銀世界」

「りんご 銀世界」

10月21日 南部町斗賀 千葉さ那さん

りんごのふじは、着色の仕上げの最終作業です。

シルバー反射シートで、真っ赤に育て上げます。

りんご園は、一面にシルバーシートで光り輝いています。

「秋を独り占め」

「秋を独り占め」

10月20日 弘前市内のりんご畑 まん丸ちび助さん

りんご畑で紅葉してる岩木山を見ながらの

ジョナゴールドのりんごもぎ。

あと約1ヶ月頑張ろう(゜∇^d)!!

「ふじ大豊作」

「ふじ大豊作」

10月21日 南部町上町焼 千葉ノラさん

鈴なりのふじりんごです。

甘さがいっぱいで、着色も上々です。

シルバー反射シートで、キラキラ光り輝いています。

「見つめる先は」

「見つめる先は」

10月20日 青森市鳴沢馬立場 津幡順二さん

晴れわたった秋空の馬立場。

後藤伍長銅像の後ろ姿が、見つめている先は。

「なんだろう?」

「なんだろう?」

10月21日 八戸市南郷の道の駅 沢向俊一さん

先日、八戸市南郷の道の駅に買い物に!

駐車場の片隅に、飾り付けつけした人形?

よく見ると中身は、藁。

なんだか不思議な衣装飾り付けで、

思わず写メして、手をあわせて拝んでしまいました!

「柿たわわ」

「柿たわわ」

10月21日 八戸市長苗代 千葉か緒さん

秋が進む中、柿も黄色の色を増してきました。

たわわに実り、収穫の時期を待っています。

青空に、妙丹柿の秋です。

「ハロウィーーーン」

「ハロウィーーーン」

10月19日 三沢市 森山貴文さん

用事の途中、たまたま広場を通ったら、たくさんのかぼちゃが。

その日は三沢のハロウィンフェスタでした。

圧巻のジャック・オー・ランタンたちに魅了されました。

「錦の湖畔」

「錦の湖畔」

10月21日 深浦町 十二湖 ホリさん

十二湖の紅葉、今見頃となっています。

ここ2~3日の間に急に色づきが進んで、

場所によっては見頃を迎えております。

特にモミジやカエデ、カツラ等が色づいてきました。

ブナは少し遅れて、これからです。

11月上旬まで楽しめます。

「気になる実」

「気になる実」

10月19日 青森市古館 道路沿い ほじねさん

赤い花かと思って近づくと、それは木の実でした。

親のエサを待っている鳥のヒナに見えました。

「岩木山」

「岩木山」

10月20日 黒石観光リンゴ園 えっちゃほーさん

先日、帽子をかぶった岩木山の写真を投稿しましたが、

今日の岩木山は雲1つない美しい風景でしたので送ります。

 

「ハート形の落ち葉」

「ハート形の落ち葉」

10月22日 蔦温泉 オカズちゃんさん

木々の葉の色付きが進み、落葉も始まってきました。

その中にハート型の落ち葉がありました。

見たことがない葉でしたので、

温泉の職員の方に尋ねると、桂の葉ということでした。

丸っこく可愛い形なので、ほっこりしました。

「紅葉極まる」

「紅葉極まる」

10月19日 青森市赤坂 歩道 ほじねさん

秋の装いが進み、夜半の冷え込みと

雨に打たれたからなのでしょうか、

歩道に紅葉が散りばめられていました。

「蔦の森・赤沼のモルゲンロート」

「蔦の森・赤沼のモルゲンロート」

10月21日 十和田市・奥瀬 蔦の森 ジーナさん

紅葉の蔦沼の朝焼けは全国区になって、今は大混雑ですが、

それを横目に蔦七沼のイチバン奥の赤沼へ、

真っ暗な登山道をヘッドランプを付けて40分。

まだ5時前なのにもうカメラを構えた7~8人の先客、スッゴーイ!

刻々と変わる光の変化をバシバシ撮っていました。

蔦沼に負けず劣らず、キレイでした!

「香り相撲 さて軍配は?」

「香り相撲 さて軍配は?」

10月16 日 弘前市 カルトーシカさん

このところラジオから

「きんもくせい」の花の便りが聞こえてきます。

すると我が家の「くちなし」も負けじと花を咲かせました。

たしかによい香りだけど、

たった2つじゃ、勝ち目はないんじゃないかなぁ。

でもさ、花の大きさは勝ってるよ。

真っ白できれいだね。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:11時52分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


ページの一番上へ▲