2019年2月26日

2月26日 今日のシャモリ


「岩木山を見る雪像」

「岩木山を見る雪像」

2月24日 青森市 八甲田山系 じょっぱりさん撮影

久々に八甲田山が見え、雪像見物に行く。

まだ2月、大きな雪像がいっぱい、

雪はげも少なく見応えがあった。

岩木山も霞んでいるが見られ、

雪像が人の顔に見え、いかにも岩木山を見ている雰囲気。

自然の造形です。

この後まもなく、強風でロープウエーは運休となり、

早々に下山させられました。

 

「わが家の早春賦」 

「わが家の早春賦」

2月25日 三戸町 千葉正明さん撮影

実家の桜は樹齢35年、新築の際の記念樹です。

弥生の頃とはいえ、外はまだまだ肌寒い名のみの季節です。

この桜の枝を家の中で咲かせてみました。わが家の早春賦です。

 

「氷の国の熱帯魚 2」 

「トワイライト ストーブ列車」

2月23日 五所川原市 津鉄駅 佐藤るり子さん撮影

初めて訪れた『夜汽車CafeBAR』

キャンドルの明かりが、

ストーブ列車をムードいっぱいに演出していました。

弾き語りのライブもあり、

そのときに飲んだコーヒーは、格別でした。

 

「氷の国の熱帯魚 2」 

「氷の国の熱帯魚 2」

2月25日 自宅庭 ベルちゃんさん撮影

先日はツララをサンゴに見立てて撮影。

今回は雪どけで氷に穴が開いちゃいました。

中をのぞき込む熱帯魚たち、何を見ているのかなぁ。

 

「振り向けば春」 

「振り向けば春」

2月24日 脇野沢海岸辺り ナズナさん撮影

今磯浜の潮がかなり引いていて、

海草をとる人の姿があちこちに見られます。

ふと振り返るとカモシカです。

海岸に降りてきたのでしょうか、

とてもきれいな毛並み、若々しく輝いて見えました。

久しぶりに見たカモシカは春の匂いもしたような。

崖の下から撮りましたが感動です!!

 

「2月の桜」 

「2月の桜」

2月24日 青森市 津幡順二さん撮影

日当たりがよい桜の枝は、ご覧の通りです。

開花まで時間はかかりそうですが、

つぼみが膨らむと同時に、私たちの気持ちも膨らみます。

 

「ほころびそうな春」 

「ほころびそうな春」

2月24日 むつ市 ナズナさん撮影

暖かい日が続いたので、

紅い満作、そろそろ咲いているかもと、

知人のお庭を訪ねてみました。

まだ雪のお庭ですが、お目当ての紅い満作。

あっちにもこっちにも、枝の数々に、

赤いリボンの結び目がいまにもほころびそうでした。

この一瞬もなぜかかわいらしく、転げてきそうな春を感じました。

 

「バラエティーに富む樹氷」

「バラエティーに富む樹氷」

2月24日 八甲田 仙人岱 三浦孝吉さん撮影

標高1320mの八甲田、仙人岱。

風速30mの猛烈強風でした。

ガチガチに固く氷結した樹氷は微動だにせず、姿・形は多種でした。

 

「小さい春みつけた」 

「小さい春みつけた」

2月25日 階上町金山沢地区 はじめさん撮影

八戸えんぶりが終わったばかりですが、

小さな春をみつけました。

日当たりのよい土手には春を先取りしたかのように、

小さな花が咲き始めていました。

もうすぐ春ですね。

 

「早春の西海岸」 

「早春の西海岸」

2月23日 深浦町 大間越海岸 ホリさん撮影

雪もとけ、海も比較的穏やかな日。

このまま陽気が続くと、

バッケやアザミも顔を出してきそうです。

23日のリゾート白神号の乗客は、

さぞのどかな西海岸の絶景を楽しんだことでしょう。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:15時55分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


ページの一番上へ▲