2018年11月29日

11月29日 今日のシャモリ


「浄満寺 雅楽演奏会」

「浄満寺 雅楽演奏会」

11月24日 青森市 柿崎孝治さん撮影

油川の浄満寺で、雅楽演奏会が行われました。

雅楽を見るのは初めてだったので、管弦の演奏や、

長尾住職が舞った舞楽「蘭陵王」は、

鑑賞者の皆さんとても感動していました。

 

「十和田のみかん」

「十和田のみかん」

11月28日 わが家のハウス とわだのおばあちゃんさん撮影

愛知県の親戚から送られたみかんの苗木、

試行錯誤のうえ専用のハウスで育てたら、

5年目でこんなにたくさん実りました。

お味もなかなかです。

 

「『モグラ君』が顔を出してこないかな?」

「『モグラ君』が顔を出してこないかな?」

11月28日 八戸市種差海岸 窪田輝雄さん撮影

芝生地にモグラの土山がたくさん現われていました。

連れの犬が強引に引っ張りました。

雨が降りだしていましたが、匂いを嗅ぎ、足で掘っていました。

 

「霜で薄化粧」

「霜で薄化粧」

11月27日 八戸市市川町 あられさん撮影

珍しく早起きした朝、ふと足元に目をやると、

道端の草が霜で薄化粧していました。

あとわずかな時間しか見られない貴重な風景でした。

 

「黄葉真っ盛りの大銀杏」

「黄葉真っ盛りの大銀杏」

11月28日 深浦町北金ケ沢 佐藤靖さん撮影

雪が降ってすっかり冬が来たと思っていましたが、

この大銀杏の黄葉は今が真っ盛りでした。

ライトアップで黄色が一層鮮やかで幻想的でもありました。

 

「燃ゆる空」

「燃ゆる空」

11月24日 八戸市葦毛崎海岸 早起きニワトリさん撮影

朝、葦毛崎海岸通りを歩いてみました。

はるか洋上の空がまるで燃えるように真っ赤に染まり、

やがて日の出の瞬間を見たときは心も熱くなりました。

 

「大銀杏の黄葉!」

「大銀杏の黄葉!」

11月28日 北金ヶ沢 ボンちゃんさん撮影

朝日に照らされた大銀杏は、どっしりと根を張って、

長い年月を生きてきたんだな~と圧倒されます。

 

「大銀杏の垂乳根」

「大銀杏の垂乳根」

11月28日 北金ヶ沢 ボンちゃんさん撮影

日本一の大銀杏には、垂乳根があり、

「垂乳根の公孫樹」とも呼ばれているそうです。

 

樹氷創作開始

「樹氷創作開始」

11月26日 北八甲田仙人岱からの小岳 阿保彰司さん撮影

午後から晴れる予報だったので酸ヶ湯から遅い出発をしました。

地獄湯ノ沢付近で青空が見え始め、

仙人岱付近は樹氷の創作活動が開始されたようです。

小岳山頂までは青空に映える樹氷の間を軽いラッセルをしながら登り、

冬らしくなった八甲田を満喫いたしました。

硫黄岳では山スキーを滑るグループも見られ、

八甲田はバックカントリーシーズンにいよいよ突入です。

 

「赤い旗の目印」

「赤い旗の目印」

11月29日 自宅近く 横山香喜さん撮影

本格的な積雪シーズンになると

消火栓はすっぽり雪に埋まってしまいます。

そのため、目印となる赤い旗が立てられました。

近くの消火栓はまめに除雪しましょう。

 

「雪景色」

「雪景色」

11月23日 撮影場所記載なし ひらりさん撮影

朝起きたら雪が積もっており、驚きました。

一瞬の晴れ間に撮影したものです。

工事用のコンクリートが雪をまとい、

「絵になるなぁ」と思いました。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:15時31分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


ページの一番上へ▲