2018年11月19日

11月19日 今日のシャモリ


「晩秋」

「晩秋」

11月16日 弘前公園 福士宏さん撮影

紅燃ゆる蓮池に白い鷺(ダイサギ)が1羽。

紅葉も終盤となり、鷺の姿に白い雪の到来を思い浮かべた。


「狂い咲きどころか満開」

「狂い咲きどころか満開」

11月17日 田子町 グッドメーカーさん撮影

そろそろ初雪かなと思うこのごろですが、

いつもの散歩コースにあるつつじが

1〜2輪どころか、まるで満開を思わせるほど花を咲かせていました。


「晩秋の共演、ブドウと柿」

「晩秋の共演、ブドウと柿」

11月17日 自宅庭 バードアイズさん撮影

紫色のブドウ(食べられます!)と渋柿(まだ食べられない!)と

柿の葉の紅葉と、青空に映える秋晴れの日でした。


「駅前はネオンでにぎやかになっています」

「駅前はネオンでにぎやかになっています」

11月17日 八戸市 鮫駅前 窪田輝雄さん撮影

イルミネーションの時期になりました。

鮫駅前は赤、緑、黄色、原色に近いLEDの球に

辺りは明るくなっていました。

ハート型が暖かく迎えています。


「駅前の「サメ」も参加しています」

「駅前の『サメ』も参加しています」

11月17日 八戸市 鮫駅前 窪田輝雄さん撮影

駅前はにぎやかになっています。

例年の年末のイルミネーションです。

駅前の「サメのオブジェ」の牙がネオンと共に光っています。


「南をめざす白鳥の渡り」

「南をめざす白鳥の渡り」

11月14日 自宅 浪打 武彦さん撮影

わが家の上空は渡り鳥のコースになっています。

クワー、クワーと遠くから聞こえる鳴き声で

飛んで来るのが分かります。

青空に白く輝く姿はとても美しいですね。

無事に着くことを思い、見送ります。


「まるでさくらんぼ?」

「まるでさくらんぼ?」

11月17日 弘前市 まん丸チビ助さん撮影

りんごもぎもそろそろ終わろうとしていますが、

先日、りんごもぎをしていたら

まるでさくらんぼのように仲良く並んだりんごを発見して、

ちょっとほっこりできました。


「雨の日の彩り」

「雨の日の彩り」

11月15日 五所川原市 胸肩神社 ボンちゃんさん撮影

小雨降る神社の紅葉が、

しっとりと目にも鮮やかに秋の深まりを感じました。


「ゴッホもアゼン?」

「ゴッホもアゼン?」

11月16日 青森市駒込蛍沢 ほじねさん撮影

黄色く色づいたイチョウの葉が散り始め、

青いネットで雪囲いもある隣に、

まだ勢いのあるヒマワリが、

朝晩の寒さに空回りもせずしっかりと咲いていました。

冬支度と夏が同居している風景にビックリでした。


「ススキの垣根」

「ススキの垣根」

11月7日 青森市古館 ほじねさん撮影

背の高いススキが農道の奥に密集しているのが見えたので、

高い空と八甲田連峰を入れて撮ってみました。


「半分赤い?」

「半分赤い?」

11月16日 青森市松森 ほじねさん撮影

色づいているモミジの葉の中に、

クッキリと半分赤いおもしろい柄がチラホラ見られました。

りんごのように日光に当たったところが赤で、

当たらないところが黄色になったのでしょうか?


縄文の森

「縄文の森」

11月14日 青森市野沢 ほじねさん撮影

モニタリング・バスツアーに参加して、

小牧野遺跡の環状列石を見学しました。

平成に入ってから発見された新しい遺跡とは知りませんでした。

平成の最後に見学できたのは記念になりました。

晩秋の縄文の森は、静まり返っていました。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:14時01分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


ページの一番上へ▲